野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

お岩木山よ見えたかおとう愚考(日本人のルーツ 2016.7.1)

マダガスカルの高原の山1

前回(2日前)、マダガスカルの山(森)と日本の山の違いについて愚考しました。関連し、今回は、演歌「津軽平野」の「お岩木山よ、見えたか、おとう」という歌詞について愚考します。

私は、今、マダガスカルという国に単身赴任していますが、時々、アパートで演歌を歌いながらストレス解消しています(笑)。

その演歌ですが、吉幾三作詞作曲の「津軽平野」に、「お岩木山よ、見えたか、おとう」が出てきます。

これは、「お岩木山よ、見えたか、(出稼ぎから帰ってきた)おとう」という内容と思いますが、冬の出稼ぎから帰ってきたおやじが、汽車からおりて、お岩木山に向かって、「春になり、津軽の故郷に無事帰ってきたよ、これから農作業で忙しくなるね」、とお岩木山に挨拶している様子でないかと思います。

これは、まさに、日本人の山への信仰、そのものでないかと思います。外人には分からない心境かもしれません。そして、このように、日本人は、あるときは自然(山)と一体となり、あるときは感謝し、生きて来たのではないかと思います。

関連し、マダガスカルの山ですが、上と下の写真は、それらの様子です。高原に居るためか、山らしい山はなく、ほとんど手の届くところにある感じです。よく見ると、山全体が畑になっていて、神々しいものは感じられません。

そこでまとめますと、日本には多くの美しい山がありますが、その美しさと自然との共生思想とあいまって、山への信仰が自然と育まれてきたのではないかと、マダガスカルの山を見て感じたしだいです。

簡単ですが、今回はこれで失礼します。

マダガスカルの高原の山2

マダガスカルの高原の山3


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/07/01(金) 04:07:22|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<まごわやさしいバリスス(おじや)(食と健康 2016.7.4) | ホーム | マダガスカルの禿山と日本の緑深い山(日本人のルーツ 2016.6.29) >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/07/03(日) 06:08:09 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: うしぇしぇさん、感謝

うしぇしぇさん
コメント、ありがとうございます。

マダガスカルは、貧しい人が多いですが、治安良好、安全で、平和です(笑)。
草々

> こんにちは。
> バングラのニュースを見て、ささげくんさんのことが頭によぎりました。
> そちらの危険度はわかりませんが、どうぞくれぐれもお気をつけください。
  1. 2016/07/03(日) 03:33:35 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
バングラのニュースを見て、ささげくんさんのことが頭によぎりました。
そちらの危険度はわかりませんが、どうぞくれぐれもお気をつけください。
  1. 2016/07/02(土) 18:58:56 |
  2. URL |
  3. うしぇしぇ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ヒロちゃん7さん、こんにちは

ヒロちゃん7さん
心温まるコメント、ありがとうございます。

私は今、マダガスカルで働いていますが、来年5月からは、
ヒロちゃん7さんと同じように余生を過ごす予定です。
よろしくお願いします。
草々

> 余談ですが
> 夫が在職中は
> 日曜日の夕方仕事に出て
> (月曜日早朝の会議に間に合うように)
> 金曜日か土曜日の夜
> 洗濯物どっさり抱えて
> 帰っておりました
> 私は日頃は息子と二人で のんびり生活してるんです
> 夫が出張から帰って来たら
> せっせと 選択おばさん アイロンがけ 食事作りに 
> しっかり励んでおりました
> ささげさんは又違う奥様との生活ですが 
> 身体には気を付けてお過ごし下さいませ
> ちょっと懐かしくなりました
> 今は息子は独立して
> 夫と二人静かに余生を送っております
  1. 2016/07/01(金) 15:40:04 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: nasu_to_matoさん、 日本の山は今

nasu_to_matoさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

日本の山は世界に誇る財産だと思います。
しかし、日本の山は今、ご指摘のとおり、荒れようとしていると思います。
その意味で、今、自然との共生思想も注目をあびているのかなと思っています。
草々


> 禿山を見ると心が痛みますが
> 山登りをしていたころ
> 杉山の放置林の下を通る事がよくありました
> うっそうと茂った 山は 外目はいいのですが
> 中は暗く 草一つ生えていません 土は流れ岩石だらけです
> 保水力は ?
> 山が持っている 保全機能は かなり落ちている
> いや 災害要因にもなっている そんな光景をいやと言うほど眼にしました
> それが 見えない 目隠しされた 日本の禿山の現状のようなきがします。
> 農林業にばら撒くのではなく 都市の人が納得のいく有効な 税金をつかうべきです。
  1. 2016/07/01(金) 15:35:44 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

余談ですが
夫が在職中は
日曜日の夕方仕事に出て
(月曜日早朝の会議に間に合うように)
金曜日か土曜日の夜
洗濯物どっさり抱えて
帰っておりました
私は日頃は息子と二人で のんびり生活してるんです
夫が出張から帰って来たら
せっせと 選択おばさん アイロンがけ 食事作りに 
しっかり励んでおりました
ささげさんは又違う奥様との生活ですが 
身体には気を付けてお過ごし下さいませ
ちょっと懐かしくなりました
今は息子は独立して
夫と二人静かに余生を送っております

  1. 2016/07/01(金) 13:53:47 |
  2. URL |
  3. ヒロちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

日本の山は

禿山を見ると心が痛みますが
山登りをしていたころ
杉山の放置林の下を通る事がよくありました
うっそうと茂った 山は 外目はいいのですが
中は暗く 草一つ生えていません 土は流れ岩石だらけです
保水力は ?
山が持っている 保全機能は かなり落ちている
いや 災害要因にもなっている そんな光景をいやと言うほど眼にしました
それが 見えない 目隠しされた 日本の禿山の現状のようなきがします。
農林業にばら撒くのではなく 都市の人が納得のいく有効な 税金をつかうべきです。
  1. 2016/07/01(金) 08:32:31 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/998-0bf217c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)