野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

マダガスカルのお墓、千の風になって(日本人のルーツ 2016.6.3)

マダガスカルのお墓1

「千の風になって」という歌詞がありますが、この詩は「死ぬと、その魂は肉体から離れ、天に行き、現世の家族を見守っている」という内容になっています。

マダガスカルの人達も同じ信仰を持っており、まさに、この「千の風になって」はマダガスカル人にぴったりの内容です。

関連し、上と下の写真は、マダガスカルでよくみられるお墓です。それぞれの家の墓があり、死ぬとお墓に入ります。そして死体は、お墓の中にあるベッドに横たえられます。

マダガスカルのお墓2

マダガスカルのお墓3

マダガスカルの習慣では、遺体が骨だけになると、遺族が、骨を洗い、布でくるみ、洗骨の儀式を行ない、天にいる死んだ父や母にそのことを報告します。天から父や母が見ているので、遺体と共に町を行進するような盛大な儀式が良いようです。

日本では、人は死ぬとあの世に行き、草葉の陰から家族を見守っているのが一般的な見方ですが、あの世に行くという点は共通のものを感じます。

マダガスカル人の大半はキリスト教と言われますが、同時に祖先崇拝の宗教も持っていることになります。その意味で、私は、キリスト教だけを信じている本当のクリスチャンには会ったことがありません。

なお、下の写真は、マダガスカルのほとんどの町にある教会です。宗派はカソリックではなく、イギリスが最初にキリスト教を広めた関係から、イギリス国教会に属するようです。したがって、マダガスカルでは、共通外国語はフランス語、宗教はイギリス国教会になります。

マダガスカルの教会


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/06/03(金) 03:00:42|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<フイリピンの山地民族イフガオ族の謎に迫る(日本人のルーツ 2016.6.5) | ホーム | 初心者の農法と自然農法(農法 2016.6.1) >>

コメント

Re: まろ様、ご先祖に感謝




まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ご先祖に感謝ですが、そのとおりだと思います。
その意味でマダガスカル人も日本人に似ていますね。
草々

> おはようございます。
>
> 先人、ご先祖に感謝
> 今があるのは。。。と思います。
> 今日もいい天気で風が吹いております。
  1. 2016/06/04(土) 12:16:05 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: pilさん、マダガスカルの宗教

pilさん
コメント、ありがとうございます。

洗骨の儀式ですが、いつやるかは決まっていないようです。
骨になったところでするので、数年後と思われます。

骨だけにする方法は、木の上において鳥に食わせるとか、地方によって異なるそうです。
分からないことが多いので、もっと聞いてみたいと思います。

前回の涼しげな花は、不思議な美しさでした(笑)。
草々


> 大きなお墓ですね。
> フランスでもこのような(小さな家のような)お墓を見たことがあります。
>
> 洗骨の儀式、変わった習慣ですね。
> その儀式は、人が亡くなってから何年か後に行われるってことなんでしょうか?
> お葬式の後、大きな儀式をするという話はキリスト教を信仰する国ではあまり耳にしない気がします。
> 日本では『年忌』という習慣がありますし(仏教国ではどこでもあるのでしょうか?)、祖先崇拝といい、何か似たものを感じますね。
> 大変興味深いです。
>
> 前回のお花、とっても涼しげで綺麗な色ですね。
> いつか、実物を見てみたいです。
  1. 2016/06/04(土) 12:13:05 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

先人、ご先祖に感謝
今があるのは。。。と思います。
今日もいい天気で風が吹いております。
  1. 2016/06/04(土) 08:30:46 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

大きなお墓ですね。
フランスでもこのような(小さな家のような)お墓を見たことがあります。

洗骨の儀式、変わった習慣ですね。
その儀式は、人が亡くなってから何年か後に行われるってことなんでしょうか?
お葬式の後、大きな儀式をするという話はキリスト教を信仰する国ではあまり耳にしない気がします。
日本では『年忌』という習慣がありますし(仏教国ではどこでもあるのでしょうか?)、祖先崇拝といい、何か似たものを感じますね。
大変興味深いです。

前回のお花、とっても涼しげで綺麗な色ですね。
いつか、実物を見てみたいです。

  1. 2016/06/04(土) 04:46:15 |
  2. URL |
  3. pil #-
  4. [ 編集 ]

Re: ジェイジェイさん、マダガスカルの宗教

ジェイジェイさん
コメント、ありがとうございます。

マダガスカルの宗教ですが、これもイギリスの植民地政策です。
19世紀に、イギリスはマダガスカル内陸にあったメリナ王国を支援し、
海岸部を支配していたフランスと対立したようです。

一方、カソリックですが、人口の少なかく田舎だったマダガスカルには関心がなかったようです(笑)。
草々



> 洗骨の儀式とは、面白い風習ですね!
>
> フランスの植民地なのに聖公会だったとは知りませんでした。
> それに、ポルトガルがカトリックを広めていそうなものなのに
> そのどちらでもなく、イギリスからだったんですね。
  1. 2016/06/03(金) 19:56:28 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

洗骨の儀式とは、面白い風習ですね!

フランスの植民地なのに聖公会だったとは知りませんでした。
それに、ポルトガルがカトリックを広めていそうなものなのに
そのどちらでもなく、イギリスからだったんですね。
  1. 2016/06/03(金) 16:13:27 |
  2. URL |
  3. ジェイジェイ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ヒロちゃん7さん、こんにちは

ヒロちゃん7さん
早速のコメント、ありがとうございます。

海外生活は、慣れないところのため、つらいことも多いですが、
マダガスカルは、日本に似たところがあり、日本人にあっているかと思います。
草々


> 楽しそうですね
> 毎日 楽しみに見させてもらっております
> 日本からず~~~っと離れたところが見られて嬉しいです
> 私はどっこにも行ったことなしですよ
  1. 2016/06/03(金) 14:51:01 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

楽しそうですね
毎日 楽しみに見させてもらっております
日本からず~~~っと離れたところが見られて嬉しいです
私はどっこにも行ったことなしですよ
  1. 2016/06/03(金) 14:01:38 |
  2. URL |
  3. ヒロちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/984-0499fa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)