野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

私の「ぐうたら」病害虫防除(病害虫防除 2013.4.9)

早春の防虫ネット

私の「ぐうたら」病害虫防除(病害虫防除 2013.4.9)

今日は、穏やかな園芸日和です。朝、除草などで汗を流しました。

さて、昨日はサトイモの連作障害について紹介しました。関連し、今日は、無農薬栽培の仕方について紹介したいと思います。

平凡ですが、私の病害虫防除は防虫ネットが主となります。春と秋は、必ず防虫ネットを張り、収穫時期がきたらはずします。夏用野菜も7月上旬まで張ります。こうすると、アブラムシの媒介するウイルス病も防げます。さらに、防虫ネットは、ネット内はネットで覆われているため湿度が高く保たれ、このため乾燥害も少なくなり、野菜がよく育つ傾向があるようです。

なお、防虫ネットなしで育てることができる野菜は、春野菜ではエンドウ、ホウレンソウ、レタス、ジャガイモ、ネギ、ニラ、ニンジン、夏野菜ではモロヘイヤ、エンサイ、スウイートコーン、サツマイモ、サトイモ、ヤマイモ、ゴボウ、ニガウリ、シカクマメ、カボチャ、秋野菜ではダイコン、ホウレンソウ、ニンジン、遅播きの葉もの等です。冬野菜は葉もの全部がネット無になります。その他の野菜は最低でも初期は防虫ネットのなかで育て、大きくなったところでネットをはずします。

防虫ネットで防げないのは連作障害と言われる土壌病害ですが、この方面の対策については後ほど詳しく紹介します。以上の方法で、無農薬でほぼ50種以上の旬の野菜栽培が可能ですが、今、我が家の菜園で困難な病虫害としては、アスパラガスの茎枯れ病、秋のヨトウムシ(カブラヤガ)がありますが、その対策についても、後ほど紹介します。

写真は、防虫ネットを張った4月上旬頃の我が家の菜園の様子です。3月~4月の防虫ネットのねらいは、保温、アブラムシ対策、モンシロチョウ対策です。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/09(火) 12:33:39|
  2. 病害虫対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<防虫ネットでウイルス病の防除(病虫害 2013.4.10) | ホーム | サトイモの作り方、溝底栽培と有機物投入(夏の野菜 2013.4.8)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/98-b055b6f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)