野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

アケビの花と楽しみ(果樹 2013.4.7)

アケビの花(5枚葉)

アケビの花と楽しみ(果樹 2013.4.7)

今日は強い風が吹き荒れ、かつ晴れて暑く、園芸は楽しめませんが、除草などで過ぎました。

さて、春の芽もの等、春の菜園について報告してきました。春シリーズとして最後に我が家の果樹について紹介します。

果樹には、昨年収穫できたものに、キウイ、ブドウ、ブルーベリー、ブラックべりー、ローズベリー、ナワシロイチゴ、イチヂク、クコ、ビワ、クワ、カキ、モモ、グミ、アケビ、カボス、の15種、果樹ではないが木性のものに月桂樹、タラノ芽、山椒の3種があります。今、咲いているのはアケビとモモですが、今日はアケビについて紹介します。

アケビは少年時代、秋になると山に行き、よく食べたものです。種子(たね)は多いのですが、他の果物にない強い甘実があり、独特の香があり、美味しい山の恵みでした。甘いものが少なかった少年時代、アケビは秋に山へ行く楽しみの一つでした。

アケビの実は種(たね)ばかりでおもしろくないとも言われますが、私の興味は種の少ないタイプがあるかです。そこで調べますと、アケビにはいろいろ種類がありますが、大きく分けると3枚葉タイプと5枚葉タイプがあり、実が大きいのが3枚葉、実が小さいのが5枚葉となっています。種の大きさは、3枚葉が大、5枚葉が小ですので、その組合せから、実が大きくて種が小さく少ないものが取れるのではないかと期待しているところです。

そこで、昨年、3枚葉の大きな実から採れた種を播きましたところ、苗が取れました。関連し、3枚葉と5枚葉が混じっていると結実し易いと言われますが、本当です。また、3枚葉と5枚葉の交雑種の子供は5枚葉になると言われておりますが、観察していると、初めは3枚葉、ついで4枚葉、最後に5枚葉が出てくる株もありました。さらには2年目の個体だというのに、もう花が咲いています。これらがどうなるのか、ますます楽しみです

写真は、5枚葉のアケビの花です。かわいい花ですよ(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/04/07(日) 14:21:20|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<サトイモの作り方、溝底栽培と有機物投入(夏の野菜 2013.4.8) | ホーム | ルバーブの花とジャム(春の野菜 2013.4.6)>>

コメント

Re: しばらく追及します。

翠さん
コメント、ありがとうございます。
どうなるか分かりませんが、しばらく追及してみます。
草々

> アケビ、子供の頃から大好きです。
> 甘くて美味しくて。でも種だらけ・・・。
> この種がなかったらどんなにいいかしら、と何度思ったことか(ノω`*)
> その後をとーっても楽しみにしています(≧▽≦)♪
  1. 2013/04/09(火) 12:40:57 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

アケビ、子供の頃から大好きです。
甘くて美味しくて。でも種だらけ・・・。
この種がなかったらどんなにいいかしら、と何度思ったことか(ノω`*)
その後をとーっても楽しみにしています(≧▽≦)♪

  1. 2013/04/09(火) 02:45:20 |
  2. URL |
  3. 翠 #-
  4. [ 編集 ]

Re: アケビもいろいろです。

B級おやじさん
コメント、ありがとうございます。
メインは買った苗のアケビですが、改良されたのでしょうか、
昨年は、実がとても大きいのがなりました。残念なのは家族
が食べないことです。
草々

> おはようございます。
> 15種類もの果樹があるんですね。
> こりゃあ楽しそうだ。
> アケビは小さいころ山でよくとりました。
> 紫色のものを紫アケビなどと言って特に珍重。
> 口が開いていないものは米びつに入れて置いた記憶があります。
> 今のように菓子などが十分にない時代は貴重なおやつでした。
  1. 2013/04/08(月) 12:41:08 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
15種類もの果樹があるんですね。
こりゃあ楽しそうだ。
アケビは小さいころ山でよくとりました。
紫色のものを紫アケビなどと言って特に珍重。
口が開いていないものは米びつに入れて置いた記憶があります。
今のように菓子などが十分にない時代は貴重なおやつでした。
  1. 2013/04/08(月) 07:46:26 |
  2. URL |
  3. B級おやじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/96-58c6aeaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)