野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

春の七草、ハコベも食べました(春の野菜 2013.4.5)

ハコベ

春の七草、ハコベも食べました(春の野菜 2013.4.5)

今日も園芸日和です。明日は嵐ということですが。

さて、食べられる野草の続きです。ハコベは代表的な畑の雑草です。ハコベの茂っている菜園は中性で石灰なしでもホウレンソウを初め何でもよく育つと言われますが、土に多くの腐植が含まれている証拠でありますので有機農法菜園家にとっては望ましい雑草です。

菜園を見渡しますと、あちらこちらで薄緑のハコベが、朝の光をあびて輝いていました。そこで一部を収穫し、おひたし、すなわち、塩味で茹でたあと3度ほど水洗いし(あく抜き)、カツヲブシと醤油で食べてみました。とても柔らかく、苦味はまったくなく、青草の香が少しあり、味はハクサイの緑の葉と同じくあっさりでしが、茎が多いせいか茎のこしこしした食感がよく、いろいろ使えそうです。

料理した妻に言わせると、根に近い下の部分の茎は繊維が固く食べにくいので、上の部分(10cm~15cm程度)を主に食べれば、普通の葉物野菜と変わらなく美味しいということでした。

ハコベはハコベラとも呼ばれ春の七草の一種で、古くから食べてこられたようです。ハコベには、止血、抗菌、美肌効果等があると言われますが、皆さんもトライしてはいかがでしょう。

どこかで聞いた話ですが、ハコベの花ことばは春に因んで「ひっこし」だそうです。そのココロはハコベだって。分かりやすいですね(笑)。ほんとかね(笑い)。

写真は、ネギにからみついている菜園のハコベです。美味しそうです(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/04/05(金) 12:18:32|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルバーブの花とジャム(春の野菜 2013.4.6) | ホーム | 菜園の野草、タンポポを食べました(春の野菜 2013.4.4)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/94-af6a5f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)