野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

季節の可憐な花(2)あぜ道に群生する花(マダガスカルとアフリカ 2016.3.2)

アンチラベの花1

季節の可憐な花、2回目の今回は、アンタナナリボの南150㎞にあるアンチラベの水田あぜ道の様子です。

上と下の4枚の写真は、畔に咲く花の様子です。

アンチラベの花2

アンチラベの花3

アンチラベの花4

下の写真は、畔道の風景です。写真では分かりにくいのですが、上の写真の黄色い花が一面に群生し、詩情をかきたててくれます。

一方、この地方の人は勤勉で知られています。そのことを示すかのように畔の草は綺麗に管理されていました。

アンチラベの畔道



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/03/02(水) 00:31:39|
  2. マダガスカルとアフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<季節の可憐な花(3)高原に群生する紫の花(マダガスカルとアフリカ 2016.3.3) | ホーム | 季節の可憐な花(1)田園(マダガスカルとアフリカ 2016.3.1)>>

コメント

Re: ruruさん、あぜ道に咲くちいさなお花

ruruさん
コメント、ありがとうございます。

あぜ道に咲くちいさなお花ですが、日本ではこのような風景が少なくなりつつありますね。
マダガスカルには、日本で失われていくものがあると思うと、感慨深いものが日々感じられます。

なお、 ruruさんの記事、興味深い内容には、勝手ながらまたコメントさせていただきます。
よろしくお願いします。




> こんにちは^^
> 先日はコメント、ありがとうございました。
>
> あぜ道に咲くちいさなお花が、可憐でなんとも可愛いですね(*´ー`*)
> 素朴で、ひっそりと、それでいて一所懸命に野に咲くお花が愛おしいです。
> マダガスカルはとっても遠い国ですが、
> 国が違っても、人種が違っても、生きるために頑張っているのは
> みんな一緒なんだなぁってなんだか感慨深いです。
  1. 2016/03/02(水) 15:07:08 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^
先日はコメント、ありがとうございました。

あぜ道に咲くちいさなお花が、可憐でなんとも可愛いですね(*´ー`*)
素朴で、ひっそりと、それでいて一所懸命に野に咲くお花が愛おしいです。
マダガスカルはとっても遠い国ですが、
国が違っても、人種が違っても、生きるために頑張っているのは
みんな一緒なんだなぁってなんだか感慨深いです。
  1. 2016/03/02(水) 12:54:53 |
  2. URL |
  3. ruru* #2zwrIjSI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/929-18172b80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)