野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

田舎で焼肉とビール、マダガスカル経済は今(マダガスカルとアフリカ 2016.2.28)

田舎や焼肉の店と子供

初めに、ブログ仲間の間取作蔵さんが「子供室に補助金を」いうコラムを書いています。記事内容の拡散のため賛同者の一人として本ブログでも記事のリンクをさせていただきます。

さて本題に入りますが、ここ3日間(木~土)、田舎に出張してきました。今、マダガスカル経済はどん底ですが、特に田舎となると仕事はなく大変なものです。

そこで、私は、地域経済の活性化に役立てばと思い、田舎に出張したときは、ドライバーを誘い町の店で食べることにしています。今回は、アロチャ湖の町にある小さな飲み屋の様子について紹介します。

上の写真は焼肉の店の前の様子です。店で働いているお母さんに可愛い女の子が会いにきたところでした。つい写真を撮ってしまいました(笑)。

下の写真は一番ポピュラーな焼肉です。焼き鳥風に見えますが、マダガスカルでは牛肉です。けっこう行けます。田舎ですので、1本200アリアリ(約10円)ぐらいの値段です。

田舎の焼肉

下の2枚の写真は天ぷらで左側の長いものは、独特の肉詰めピーマンの天ぷらで、辛味が着いていて、けっこう行けます。

田舎焼肉の店の天ぷら

田舎焼肉の店の天ぷらピーマン

下の写真は、隣でビールを飲んでいた美人です。写真では分かりにくいのですが、アフリカ型の独特の髪型をしていて、なかなかの美人でしたが英語が片言しか通じないのが残念でした(笑)。

田舎焼肉の店と美人

ビール(大瓶)2本、焼肉8本、天ぷら4個を二人で食べましたが、8000アリアリ(約400円)という値段でした。これでは地域経済に貢献できないと思い、つりの2000アリアリは可愛い女の子のお母さんにチップとしてあげました(笑)。

首都アンタナナリボでは、2000アリアリなんてお金と思わない人も多いのですが、田舎では立派なもので、すごく喜ばれました。因みに、田舎の田植え労賃1日分は4000アリアリです。

そんな感じで、マダガスカルの田舎の夜は過ぎていくのでした。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 00:06:27|
  2. マダガスカルとアフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<季節の可憐な花(1)田園(マダガスカルとアフリカ 2016.3.1) | ホーム | 家庭菜園はガン予防になる(菜園と人生 2016.2.25)>>

コメント

Re: まろ様、貧困とマダガスカル

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘の貧困ですが、マダガスカルの田舎は食べ物はあるのでいい方だと思います。
ただ都会には住むところもないような人が散見され、心が痛みます。
草々

> おはようございます。
>
> 確かに貧困とは大きな問題ですね。
> 人間らしい生活が世界レベルでできれば。。。
  1. 2016/02/29(月) 10:50:51 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

確かに貧困とは大きな問題ですね。
人間らしい生活が世界レベルでできれば。。。
  1. 2016/02/29(月) 08:34:39 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/927-43ac81a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)