野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

五里霧中(中国名言故事と家庭菜園 2016.2.24)

アンタナナリボ湖公園ジャカランダの木

中国名言故事と家庭菜園について紹介しておりますが、今回は第12話として「五里霧中」について、土作りと関連し愚考します。

五里霧中とは、霧がかかって先が見えないという意味と思われますが、家庭菜園では、何をやっても良い野菜ができないときの様子、そんな感じでしょうか。

私の経験で恐縮ですが、五里霧中がありました(笑)。市民農園みたいなところを借りたときのことですが、そのとき、最初の1年間、まともな野菜が採れなかったことがありました。初めての経験で、まさに五里霧中でした。

隣ではよくできていたわけですが、そこで、聞いてみると、「堆肥をしっかり入れているだけですよ」、と言われました。調べると、以前、この畑を使っていた人は、4年間、堆肥をまったく入れていないことが分かりました。しかも、その後、誰も借り手がいなかった(笑)。

そこで、秋作から堆肥を多めに入れ、野菜を作ってみましたが、それでも良い野菜はできませんでした。本当に五里霧中に入りました(笑)。

まさに、良い野菜作りには土作りが重要であり、良い土になるまで時間がかかることを理解したしだいです。

なお、上と下の写真は、記事と関係ありませんが、マダガスカルの首都アンタナナリボの中心にある、紫の花が咲くジャカランダで有名な公園です。上の写真はジャカランダの現在の様子、下の写真は高台から見たその公園の様子です。


アンタナナリボ湖公園展望台から


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/02/24(水) 00:08:21|
  2. 中国名言故事と家庭菜園 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<家庭菜園はガン予防になる(菜園と人生 2016.2.25) | ホーム | 緑トカゲ、隠れる(マダガスカルとアフリカ 2016.2.22)>>

コメント

Re: agriotomeさん、土作り

agriotomeさん
いつもコメント、ありがとうございます。

土作りですが、専門家の話では、有機物を投入し熟畑になるまで20年かかるようですね。
お互い、頑張りましょう。

ジャカランダの花、今年もアップしたいと思います(笑)。
草々


> こんにちは。
>
> 野菜作りは土作りですね。
> 実感しています。
> 今年は土壌のことも考えながら、果樹や野菜作りをしたいと思っています。
>
> ジャカランダのある公園、とても眺めがいいですね。
> 又、紫の花の頃の写真楽しみにしています。
  1. 2016/02/24(水) 15:53:41 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

野菜作りは土作りですね。
実感しています。
今年は土壌のことも考えながら、果樹や野菜作りをしたいと思っています。

ジャカランダのある公園、とても眺めがいいですね。
又、紫の花の頃の写真楽しみにしています。
  1. 2016/02/24(水) 12:35:32 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、土作り

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

土作りですが、まろ様の菜園は、手入れが行き届いている感じで、立派ですね。
一方、市民農園ですが、借りてが変わるせいでしょうか、問題が多いですね。
市民農園で五里霧中に入る人が多い感じがします。
草々



> おはようございます。
>
> 土づくりは簡単にはにはいきませんね。
> 日頃の手入れでしょうか?
> うまくいかない時は本当に五里霧中って感じになります。
> そんな時は足元からってことでしょうか。
  1. 2016/02/24(水) 12:17:37 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

土づくりは簡単にはにはいきませんね。
日頃の手入れでしょうか?
うまくいかない時は本当に五里霧中って感じになります。
そんな時は足元からってことでしょうか。


  1. 2016/02/24(水) 07:34:15 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/925-6b979ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)