野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

伸び始めた緑肥、クローバー(緑肥 2013.4.2)

緑肥クローバー

伸び始めた緑肥、クローバー(緑肥 2013.4.2)

緑肥の続きです。今日はクローバーについて紹介します。

クローバーの魅力は窒素(N)固定能力です。クローバーは、年間10アール当たり15kgのNを固定しますので、クローバーの後にはN肥料を入れなくとも作物は育つことになります。

私の使い方は、菜園の周囲に育て、雑草防除に使います。また、春と秋には刈り取り、緑肥マルチとして使います。刈り取ったクローバーは、N成分が多いせいかすぐ腐敗し、肥料となるようで、野菜がよく育つ感じがします。また、今、試しているのは、ウリ類の間に植え、その上にウリ類の枝葉を茂らせ、雑草防除に一役かってもらうことです。

写真は、菜園の中央に植えてある白クローバーで3月下旬頃の様子です。高いところはもう刈取時期と思われます。緑肥だけでなく、緑のじゅうたんとして鑑賞用にもいい感じです。目の保養にいいですよ(笑)。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/04/02(火) 10:15:26|
  2. 緑肥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春の山菜、コゴミ(春の野菜 2013.4.3) | ホーム | 緑肥のオートは刈取期(緑肥 2013.4.1)>>

コメント

Re: 暴れクローバーの管理は冬の楽しみです

椎たけ夫 様
指摘のとおりです。ぐうたら農法でも白クローバーは勧めていません。
私の方は、暴れクローバーの管理は冬になります。
冬に汗を流す、これもいいですよ(笑)
草々

> クローバーは主に四つ葉を探すために・・(笑
> これの繁殖力はすごいですからね。
> ヘタすると大変なことに・・
  1. 2013/04/03(水) 12:27:59 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

クローバーは主に四つ葉を探すために・・(笑
これの繁殖力はすごいですからね。
ヘタすると大変なことに・・
  1. 2013/04/02(火) 21:26:22 |
  2. URL |
  3. 椎たけ夫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/91-567963c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)