野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

私の発芽率向上対策(プランタ栽培 205.12.20)

プランタ播種洋溝

前回のソバの芽栽培で、発芽が良いことに気づいた方もおられるかと思いますが、これは、私の経験の賜物です。そこで、関連し、今回は、プランタ栽培における「私の発芽率向上対策」について紹介します。

上の写真は、プランタの土を整地し、水を入れ、スプーンで押して播種溝を付けた様子です。

このように押して溝を付けてから播種しますと、下から毛管水が自然と上がってきますので、発芽に必要な水を自然と供給できます。なお、播種前の水は、プランタの下の受け皿に水が少し湧き出るぐらい十分に入れます。

下の写真はカイワレダイコンとソバを播種した様子です。ソバの種は黒く見えにくくなっています。なお、今回の播種は、プランタの片側の半分だけです。

プランタに播種

下の写真は、播種後、乾いた土を覆土に使った様子です。乾いていますが、下から毛管水が上がってきて、しだいに湿っていきますので、水をやる必要はありません。

プランタ播種後の覆土

下の写真は、乾燥防止のためネットをかけた様子で、発芽してきたらはずします。

プランタ覆土後の乾燥よけネット

下の写真は、そのネットの下の翌日の様子です。毛管水が上がって、乾いた覆土が湿ってきています。このぐらいの湿りがあれば十分と思っています。

プランタのネット下の湿り

一般に、発芽には、十分な水、十分な酸素、適温が重要と言われますが、本方法ですと、水は下からの毛管水で、酸素は上からの空気で供給されることになりますので、発芽は良好になると推察しています。

なお、「発芽苗立」に関心のある方は、本ブログ左側のカテゴリー欄の「苗半作」を選択しクリックしますと、今までの記事を読むことができます。



家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2015/12/20(日) 00:15:35|
  2. プランタ栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ローフードと若さと長寿(食と健康 2015.12.22) | ホーム | アパートでソバの芽栽培(プランタ栽培 2015.12.18)>>

コメント

Re: agriotomeさん、判断は経験ですね

agriotomeさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、判断は経験です。
カイワレダイコンやソバの芽栽培のようなスプラウト栽培は、
短期決戦で何度でもチャレンジできるのがいいところかもしれません(笑)。
草々

> こんばんは。
>
> プランタでのカイワレ大根栽培。繊細なのですね。
> 培土が適度に湿度を持てばよいようですが、判断は経験ですね。
> (難しそうです)
> そちらの今の気温はどの位なのでしょう。
  1. 2015/12/21(月) 05:11:52 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

プランタでのカイワレ大根栽培。繊細なのですね。
培土が適度に湿度を持てばよいようですが、判断は経験ですね。
(難しそうです)
そちらの今の気温はどの位なのでしょう。

  1. 2015/12/20(日) 21:22:18 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

Re: うしぇしぇさん、ソバの芽栽培

うしぇしぇさん
コメント、ありがとうございます。しかも長文(笑)。

ソバの芽栽培ですが、冬は寒いので、発芽がうまくいくか心配です。
ご指摘のように、そば茶よりもソバの芽の方がルチンが豊富で血圧にいいようですね。
おかげで、私も何か、ソバの芽を食べるようになってから、体が軽い感じがします(笑)。
草々

> こんばんは〜。
> 私、やや血圧が高めで、家では蕎麦茶を飲んでいるのですが、ネットのある店で蕎麦茶を買うと
> そばの種の小袋をおまけで送ってくれるんです。
> それが今3袋ぐらいあるのですが、蒔かずにそのままになっているのを、ささげくんさんの記事で
> 思い出したので、冬休みにちょっと蒔いてみようと思います。
> そばでも韃靼蕎麦という種類なのですが、袋には、10センチに伸びた頃がルチンが豊富だ、と
> 書いてありました。
  1. 2015/12/20(日) 18:27:30 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは〜。
私、やや血圧が高めで、家では蕎麦茶を飲んでいるのですが、ネットのある店で蕎麦茶を買うと
そばの種の小袋をおまけで送ってくれるんです。
それが今3袋ぐらいあるのですが、蒔かずにそのままになっているのを、ささげくんさんの記事で
思い出したので、冬休みにちょっと蒔いてみようと思います。
そばでも韃靼蕎麦という種類なのですが、袋には、10センチに伸びた頃がルチンが豊富だ、と
書いてありました。
  1. 2015/12/20(日) 17:53:58 |
  2. URL |
  3. うしぇしぇ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/891-25f2f1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)