野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

マダガスカルの春は曙(マダガスカルとアフリカ 2015.11.16)

朝夜明けマダガスカル

マダガスカルの首都アンタナナリボは今、日本で言えば春5月に当たります。そのせいか、朝涼しく、過ごしやすい感じです。今回は、私のアパートから見た「春は曙」について紹介します。

私のアパートの部屋は東側にあり、朝日が昇るのが見える位置にあります。上の写真は、朝日が出てくる直前の様子です。ようよう白くなりゆく山の端は少し明かりて、紫のジャカランダの花があちらこちらの麓で咲き、なかなか風情があります。まさに春は曙です。

下の写真は、ベランダから見える南側の様子で、こちらの方は日当たりが良いのか、もうかなり明るくなっています。

朝夜明け南側マダガスカル

下の3枚の写真は、同じく南側の様子で、昼ですが、ジャカランダの花が見えます。

昼南側風景マダガスカル1

昼南側風景マダガスカル2

昼南側風景マダガスカル3

以上、マダガスカルの首都アンタナナリボの曙とジャカランダの花が遠くに見える風景でした。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/11/16(月) 00:12:33|
  2. マダガスカルとアフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<播種してから5日後に食べることができる野菜(プランタ栽培 2015.11.18) | ホーム | ジャカランダの花が盛りのマダガスカルの首都(マダガスカルとアフリカ 2015.11.14)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/875-ae3a9521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)