野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

イチジクの剪定とカミキリムシ防除(果樹 205.11.7)

イチジクの木2015

秋も深まってきました。そんななか、イチジクの木を剪定し、同時にカミキリムシ幼虫の防除もしましたので紹介します。

上の写真はイチジクの木の様子です。そして下の写真は一番太い枝ですが、カミキリムシの幼虫が入り込んでいる様子です。そこで、虫を除去するため、虫が入っているとみられる太い枝は全部根本から廃棄しました。

カミキリ虫の入ったイチジクの幹

下の写真は、除去した根元の様子ですが、下までは、まだ侵入しておりませんでした。

イチジク剪定後の株元

下の写真は剪定が終わった様子です。写真では見えにくいですが、来年は、これら残された細い枝に実るイチジクに期待です。

イチジク剪定後

今までの経験ですと、無処理ですと、根まで虫が入り、株全体が死んでしまい、さらには、そこで増えた虫がさらに被害を広げる感じでした。そこで、被害が広がらないように虫の入っている太い幹だけ除去という本方法を実践しております。

今までの経験で、残された細い枝でも相当実ることが分かりました。家庭菜園では多収よりも無農薬(安全)が重要ですので、しばらく本方法で行こうと考えています。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/11/07(土) 08:36:05|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今年のカボスもジューシイで美味しい(果樹 2015.11.8) | ホーム | 今年の秋はブロッコリーも良い(秋の野菜 2015.11.6)>>

コメント

Re: ススホホさん、イチジクとカミキリムシ

ススホホさん
コメント、ありがとうございます。

卵を産み付けられた枝の特定ですが、枝をよく見ると、虫が入った穴や木くずが見つかります。
きれいな肌なら虫は入っていないと思われます。

主として、幼虫は太い幹に入りますので、太い枝だけ見ればOKかと思います。
草々


> 久しぶりに訪問させていただきました。  お元気そうでなによりです。
>
> カミキリムシが木に卵を産み幼虫が育つとはしりませんでした。  私の畑のイチジクにも何度がカミキリムシがおり、枝がやられてしまいましたが、被害はそれだけでは済まないのですね?   卵を産み付けられた枝を特定することはできなのでしょうか。。。 
  1. 2015/11/08(日) 09:09:43 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、イチジクとカミキリムシ

agriotomeさん
いつもコメント、ありがとうございます。

イチジクとカミキリムシですが、幼虫が幹の中にいても枝が枯れなければ実は実ります。
実が着いているなら実るのを待つだけだと思います。

ご指摘のようにイチジクの生長は早いので、思い切り剪定が可能だと思います。
草々

> こんばんは。
>
> 無花果の剪定の記事参考になります。
> 私が育てている無花果ですが、幹のところどころに穴が開いています。中にカミキリムシがいるだろうと思っています。
> しかし、穴から薬を撒いてからは糞みたいなのは出てきません。
> 今、実が沢山生っています。
> 虫がいても実は生るものでしょうか?
> アドバイス下さると助かります。
> 無花果は直ぐ大きくなりますので、剪定してもかまわないです。
> 宜しくお願いします。
  1. 2015/11/08(日) 08:59:07 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりに訪問させていただきました。  お元気そうでなによりです。

カミキリムシが木に卵を産み幼虫が育つとはしりませんでした。  私の畑のイチジクにも何度がカミキリムシがおり、枝がやられてしまいましたが、被害はそれだけでは済まないのですね?   卵を産み付けられた枝を特定することはできなのでしょうか。。。 
  1. 2015/11/08(日) 00:00:23 |
  2. URL |
  3. ススホホ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

無花果の剪定の記事参考になります。
私が育てている無花果ですが、幹のところどころに穴が開いています。中にカミキリムシがいるだろうと思っています。
しかし、穴から薬を撒いてからは糞みたいなのは出てきません。
今、実が沢山生っています。
虫がいても実は生るものでしょうか?
アドバイス下さると助かります。
無花果は直ぐ大きくなりますので、剪定してもかまわないです。
宜しくお願いします。

  1. 2015/11/07(土) 22:53:29 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/870-4901b1cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)