野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

イチゴ苗の移植(苗半作 2015.10.30)

イチゴ放置苗

今日は晴れ、園芸日和です。
さて、イチゴ移植時期としては少し遅くなりましたが、そのイチゴ苗を移植しましたので紹介します。

上の写真はイチゴ苗の様子です。自然放置の苗です(笑)。これらを掘り起こし、サツマイモの跡地に移植しました。

下の2枚の写真は移植した様子です。1列1品種とし、4品種植えています。少し萎れていますが、こんな苗でイチゴができるのか心配ですが、やむをえません。また、ポット苗は補植用に残しましたが、同じく萎れています(笑)。

イチゴ移植後

イチゴ苗移植2日後

下の写真は再来年(2年後)用です。間隔が空いていますが、来年はこの空いている場所にランナーを張らせ、ランナーが根を張ったところで親苗を廃棄しますと、移植しなくても新苗を配置できることになります。同様な方法で今年はイチゴを作りましたが、大豊作だったようです。


イチゴ苗移植2年後用

なお、肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。 


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 08:09:33|
  2. 苗半作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<タマネギの移植と凍霜害対策(苗半作 2015.10.31) | ホーム | サトイモも豊作(秋の野菜 2015.10..29)>>

コメント

Re: ぶすねこさん、シンプルなやり方

ぶすねこさん
コメント回答、ありがとうございます。

シンプルなやり方、実践していただければ幸いです。
草々


> パソコンが不得手でお礼のコメントを送ったつもりがついてないようです。遅くなりごめんなさい。早速お教えいただき有難うございました。地域の方たちと菜園の会に参加し、9年です。色々試していますがまだまだ分からないことだらけです。体力も年々減退してますので、シンプルなやり方が魅力です。今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2015/11/03(火) 08:00:00 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

パソコンが不得手でお礼のコメントを送ったつもりがついてないようです。遅くなりごめんなさい。早速お教えいただき有難うございました。地域の方たちと菜園の会に参加し、9年です。色々試していますがまだまだ分からないことだらけです。体力も年々減退してますので、シンプルなやり方が魅力です。今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2015/11/02(月) 22:25:46 |
  2. URL |
  3. ぶすねこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、九州のイチゴ栽培

agriotomeさん
コメント回答、ありがとうございます。

九州のイチゴ栽培ですが、私の経験では、凍霜害がなく作りやすい環境です。
黒マルチ栽培でいけば、ほぼ完ぺきでしょう。
草々


> こんばんは。
>
> イチゴ栽培のご教示ありがとうございます。
> チャレンジしてみます。。
  1. 2015/11/01(日) 07:23:49 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

イチゴ栽培のご教示ありがとうございます。
チャレンジしてみます。。
  1. 2015/11/01(日) 00:56:37 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、熊本県でのイチゴ栽培

agriotomeさん
いつもコメント、ありがとうございます。

熊本県でのイチゴ栽培ですが、こちらに比べ温かいですので、黒マルチ栽培をすれば完ぺきと思います。
黒マルチには、雑草抑制、保湿、保温効果があり、乾燥条件でもイチゴ栽培は順調にいきます。
草々

> こんばんは。
>
> 今年は、空いている畑にイチゴを植えようかと考えています。
> イチゴは乾燥に弱いと聞きますが?
> 私の畑のような乾燥台地でもうまくできるものでしょうか。
> ご教示下さると助かります。
  1. 2015/10/31(土) 07:46:52 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファントさん、感謝

マウントエレファントさん
いつもコメント、ありがとうございます。

なお、今回のイチゴは春用ですので、クリスマスには使えません(笑)。
草々


> もうじきクリスマス。
> クリスマスケーキには、イチゴがかかせませんね。
> イチゴ大豊作になることをお祈りします。
  1. 2015/10/31(土) 07:42:00 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

今年は、空いている畑にイチゴを植えようかと考えています。
イチゴは乾燥に弱いと聞きますが?
私の畑のような乾燥台地でもうまくできるものでしょうか。
ご教示下さると助かります。
  1. 2015/10/30(金) 23:05:34 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

もうじきクリスマス。
クリスマスケーキには、イチゴがかかせませんね。
イチゴ大豊作になることをお祈りします。
  1. 2015/10/30(金) 21:05:53 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

Re: ぶすねこさん、元肥

ぶすねこさん、コメントありがとうございます。
嬉しいですね、こういう農法に関する質問は。以下、質問に回答します。

まず石灰ですが、発酵鶏糞を入れてあるなら必要ありません。
売られている発酵鶏糞の成分を見ますと、石灰に入っているカルシウムが多く含まれています。さらには、同じく土壌を中和する働きのあるマグネシウムも入っております。このため、ホウレンソウが石灰なしで立派に育ちます。ぜひお試しください。

また施用後の播種や移植ですが、生の鶏糞は問題がありますが、発酵鶏糞なら問題りません。堆肥と同じようにすでに発酵していますので施用後の発熱などの問題は出てきません。

また、冬12月の油粕肥料(菜種)の施用ですが、これは生の有機物ですので、使うには発酵(腐敗)するまで待つ必要があります。しかし、畝間に施用するなら、自然に発酵し、その後、伸びてきた植物の根にチッソ肥料と同じように利用されることになりますので、問題ありません。油粕は発酵(腐敗分解)に時間がかかります。このため、じわりと効いてくる、いわゆる追肥や地力のような効果が出てきます。

私の経験では、冬の油粕施用は地力を高める効果があるのか、春野菜や夏野菜の生育に良いと実感しております。
参考になれば幸いです。
草々



> 毎回楽しみに、又勉強させていただいています。わからないことがあります。教えてください。野菜を作る前に鶏糞と尿素を入れますが、石灰は入れなくていいのですか?入れてからすぐに種まきや苗を植えてもかまいませんか?もう1つの質問は冬12月に菜種を入れるとありますが、今栽培している所へ入れるのか、または畝と畝の間に入れるのかが分かりません。お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
  1. 2015/10/30(金) 20:38:26 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

元肥

毎回楽しみに、又勉強させていただいています。わからないことがあります。教えてください。野菜を作る前に鶏糞と尿素を入れますが、石灰は入れなくていいのですか?入れてからすぐに種まきや苗を植えてもかまいませんか?もう1つの質問は冬12月に菜種を入れるとありますが、今栽培している所へ入れるのか、または畝と畝の間に入れるのかが分かりません。お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
  1. 2015/10/30(金) 19:01:12 |
  2. URL |
  3. ぶすねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/862-c8a03255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)