野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

マレー系の人々は世界最大の海洋民族(日本人のルーツ 2015.9.2)

マレー系の人々のマダガスカル移動海路

本ブログでは日本人のルーツについても愚考しております。そして、日本人のルーツは、マレー系(南方アジア系)とツングース系(北方アジア系)の混血であることを紹介してきました。今回は、マレー系の人々は古代においては最大の海洋民族であったことについて愚考します。

私は今、マダガスカルというアフリカ東岸の島で生活しておりますが、この島の主要な民族はアジアから船で移動してきたマレー系の人々であることが分かっております。来た時期は諸説がありますが、5世紀頃と言われております。

しかし、インド洋を超え、どのようにマダガスカルにやってきたのかは謎になっています。一般に言われていることは、アウトリガーを巧みに操り、数回に渡って来たのだろうと言われております。

アウトリガーというのは、船を安定させるため、両側、あるいは片側に付けるもう一艘の船のことで、本体に帆を付けると、風に乗り、相当遠くまで移動できるようです。

インド洋にも貿易風や季節風はあり、アウトリガーを使えば西にも東にも比較的楽に移動できるようです。また、モーリシャスなど、インドとマダガスカルの間にはいくつかの島があり、インド(セイロン島)からこれらの島々を移動していけば、マダガスカルに着けるようになっています。

上の図は、インド洋の地図です。すなわち、マレー系の人々のマダガスカル移動は、スマトラ島→セイロン島→モルジブ島→セイシェル島→マダガスカル島、の感じではないかと思われます。

なお、下の写真は、帆を付けたアウトリガー船(出所:http://owle.biz/アウトリガーカヌーで海洋民族に)です。

5世紀頃にマレー系の人々は、同じくアウトリガーを用い、太平洋の東の端と言われるハワイ島やモアイ像で有名なイースター島にも移動しております。これらの事実から、マレー系の人々は古代最大の海洋民族であったと推察されます。

関連し、日本に縄文時代最大と言われる、5500年前~4000年前頃の青森県三内丸山遺跡がありますが、日本列島のかなりの地域と連結していたことが分かっています。この頃の縄文時代の日本人のほとんどがマレー系の人々であったことから推察しますと、縄文人は海洋民族のマレー系のDNAを引き継いでいたのではないかと推察されます。


アウトリガー船


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/09/02(水) 11:54:55|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<マレー系の人々が日本を通過し船でアメリカに渡った(日本人のルーツ 2015.9.5) | ホーム | プランタ2個でカイワレダイコンを自給(プランタ栽培 2015.8.30)>>

コメント

Re: hippoponさん、アウトリガー船

hippoponさん
いつもコメント、ありがとうございます。

アウトリガー船ですが、写真が悪かったかもしれません。
帆が目立ち過ぎですね。
アウトリガーがよく見える船の写真を載せるべきでしたね。

ご指摘のように、アウトリガー船の紹介なのに、
あちらこちらで見ることができる船になってしまいました。
草々


> これ、パラオ。インドネシア、香港シンガポールあたりでも見ました。あれ?タイはどうだったろう??タイは川を上った印象ばかり強いです
> 霞ヶ浦でも似てるのが走ってます。ww
  1. 2015/09/02(水) 19:41:41 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

これ、パラオ。インドネシア、香港シンガポールあたりでも見ました。あれ?タイはどうだったろう??タイは川を上った印象ばかり強いです
霞ヶ浦でも似てるのが走ってます。ww
  1. 2015/09/02(水) 13:57:43 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/833-fbd91d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)