野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

マダガスカルの棚田(マダガスカルとアフリカ 2015.8.13)

マダガスカルの棚田アンチラベ

淡路島の棚田」について、保存が厳しい状況をブログ仲間のawawaさんが紹介しておりました。この記事に刺激され、今回はマダガスカルの棚田について紹介します。

上の写真は、私の知人が撮影したものですが、アンタナナリボの南にありますアンチラベというところの棚田です。マダガスカルでも最も美しい棚田のある所と言われています。

一方、下の3枚の写真はアンタナナリボ近郊の田舎の棚田です。あまり美しいとは言えませんが、谷合に作られた普通の棚田と言えましょう。

マダガスカルの棚田1

マダガスカルの棚田2

マダガスカルの棚田3

マダガスカルを空から眺めますと、このような棚田が無数に広がっています。このような棚田がアフリカ大陸に行きますと、まったく見ることができません。やはり、マダガスカルの棚田は、アジアから来たマレー系の人達が作ったもので、その意味で、棚田のルーツはアジアにあると思われます。

マダガスカルの問題は、個人的に作られた水田(棚田)に頼りすぎていて、日本のような大規模な灌漑事業が歴史上にほとんどないことです。日本では、大灌漑事業が、平安末期、江戸時代、そして明治~昭和に行われた歴史があります。

マダガスカルにおいては、大規模灌漑事業が行われたのは最近のことです。しかも、海外援助でできたものばかりで自前のものはありません。そのためか、その後の治水管理の基本となる灌漑水路の管理はおろそかで、老朽化するばかりです。

こうした状況にどう対応していくのか、簡単ではありませんが、政治の停滞を含め、少しずつ変わっていくしかないのでしょう。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/08/12(水) 00:43:44|
  2. マダガスカルとアフリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<たかがダイコン葉、されどダイコン葉(プランタ栽培 2015.8.14) | ホーム | マダガスカルの森と日本の森(日本人のルーツ 2015.8.10)>>

コメント

Re: 素流人さん、マダガスカルの棚田と森

素流人さん
コメント、ありがとうございます。
マダガスカルの棚田についてはご指摘のとおりと思います。

でも、最近は、自給自足栽培から貨幣経済となり、増収が必要となってきました。
しかし、森は荒れ、増収は簡単ではないようです。
草々

> こんばんは お久しぶりです
>
> マダガスカルにも棚田があるとは意外でした。
> 人間考えることは同じなんですね。
> まあ隣のあんまり国のない所で刺激もなく
> 取り敢えず食べるだけあれば良いという感じで大規模灌漑
> なども発達しなかったんでしょう。
>
> 前記事ですが、禿げ山ですね。
> 日本は森の恵みで田畑が潤い、そして海にも多くのミネラル
> を供給して海産物の成長に役立っています。森も大切にしたいですね。
  1. 2015/08/14(金) 02:59:10 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは お久しぶりです

マダガスカルにも棚田があるとは意外でした。
人間考えることは同じなんですね。
まあ隣のあんまり国のない所で刺激もなく
取り敢えず食べるだけあれば良いという感じで大規模灌漑
なども発達しなかったんでしょう。

前記事ですが、禿げ山ですね。
日本は森の恵みで田畑が潤い、そして海にも多くのミネラル
を供給して海産物の成長に役立っています。森も大切にしたいですね。
  1. 2015/08/13(木) 19:01:22 |
  2. URL |
  3. 素流人(ソルト) #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、マダガスカルの田園風景と国民性

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のとおりだと思います。
はげ山、そして谷合の棚田の現状。

マダガスカルの国民性が分かります。
でも、これでも、アフリカ大陸本土と比べるといい方です(笑)。
草々


> おはようございます。
>
> こうして海外の田園風景をみて
> 改めて日本の農業の素晴らしさと勤勉なのが再認識されます。
> 民族、国民性の違いですね。
  1. 2015/08/13(木) 12:04:22 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

こうして海外の田園風景をみて
改めて日本の農業の素晴らしさと勤勉なのが再認識されます。
民族、国民性の違いですね。
  1. 2015/08/13(木) 07:55:28 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

Re: hippoponさん、 残さねばならないもの

hippoponさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように残さねばならないものがあると思います。
「農業実習を課外事業でもやれたら、楽しいのにと思いますが」については同感です。
英語もも経済活動のためと言われますが、経済ばかりでは、人生は疲れてしまいますね。
草々

> 残さねばならないもの
> 日本の原風景の中にありますよね。
> 御酢の会社が買い取って、写真が農業してお酢をつくってるところもあるけれど。
> 大きな宗教資本とか、企業資本もあり難いけど。
> やはり公共がやってくれたら嬉しいですね。
> 国語の授業を減らして、英語やってるけれども、
> 農業実習を課外事業でもやれたら、楽しいのにと思いますが。
> 無理でしょうね。
> 小中学生にぜひ体験して欲しいことなんですが。
  1. 2015/08/12(水) 14:29:22 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

残さねばならないもの
日本の原風景の中にありますよね。
御酢の会社が買い取って、写真が農業してお酢をつくってるところもあるけれど。
大きな宗教資本とか、企業資本もあり難いけど。
やはり公共がやってくれたら嬉しいですね。
国語の授業を減らして、英語やってるけれども、
農業実習を課外事業でもやれたら、楽しいのにと思いますが。
無理でしょうね。
小中学生にぜひ体験して欲しいことなんですが。
  1. 2015/08/12(水) 04:54:01 |
  2. URL |
  3. hippopon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/825-8421ad97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)