野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

マダガスカルの森と日本の森(日本人のルーツ 2015.8.10)

マダガスカルの山の上

あいば達也氏が「日本にとって本当に痛手か? 露・サケマス流し網漁禁止」という記事で、「日本の国土のうち約7割が森林と云う事実は意外に知られていない。この割合は、先進国のなかでフィンランドに次いで2番目に高い。先進工業国であることも考慮すれば、世界一、森林が豊かな国である」、と述べています。

さらに、日本においては、森が貯水槽の役割をもっていて、水資源が豊かであること、この結果、日本の多くのところで水田稲作が可能となっており、さらには、この水田も貯水槽の役割も持っていることは知られているところです。

関連し、今回は、この森林について、同じ稲作国であるマダガスカルの現状について紹介します。

上と下の写真は、首都アンタナナリボの西側高地の様子です。ほとんどはげ山です(笑)。谷合の水のたまり場に緑地が少し残っている風景です。

マダガスカルの山と谷

昔は、全部森林だったと言われますが、森林伐採の後に畑として使い、土地の栄養を長きにわたって収奪してきておりますので回復は簡単でないと思われます。

一方、下の2枚の写真は内陸盆地の稲作地帯の様子です。気候的には年2回稲を作れる地域ですが、周囲ははげ山ばかりで、山に貯水機能はありませんので乾期に水不足になり、2期作可能地域は限られます。このため、ほとんどは雨期に稲を年1回作るだけになっています。

マダガスカルの山

マダガスカルの山と田

日本の援助で、森の復元が進められようとしており、生育の早いユーカリやアカシアの植樹が行われております。しかし、もともと土台は栄養分の少ない土の種類ですので、復元は簡単でないようです。また、大きくなっても、木材は燃料に使われてしまうところですので、維持は簡単でないとも言われます。

日本の森の偉大さが、マダガスカルに来て初めて分かりました。日本人は、この豊かな森のおかげで豊かな実りをもたらす稲作を行うことができ、その結果として特徴ある日本文化を築いてきたわけですが、その意味で、あいば氏が指摘しているように日本の森は偉大な資源と思われます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/08/10(月) 01:06:29|
  2. 日本人のルーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<マダガスカルの棚田(マダガスカルとアフリカ 2015.8.13) | ホーム | お茶漬け風バリスス作ってみました(マダガスカルとアフリカ 2015.8.8)>>

コメント

Re: にゃいははさん、キツネザルたちのふるさとの現状

にゃいははさん
いいコメントでした。

キツネザルたちのふるさとの現状ですが、誤解を与えてしまったようです。
キツネザルたちのふるさとは、記事とは別の場所の、マダガスカル北東部の熱帯雨林地帯に生息しておりますので、今のところ問題はありません。

記事は、中央高地の稲作地帯の山々の様子でした。

しかし、この熱帯雨林も人口増加で問題になってくるかもしれません。
草々

> 森の大切さ、キツネザルたちのふるさとの現状を見せていただき驚いています。
> 日本の森も、大きな意味での資源として
> 目先の事ばかり考えずに、大切に守って欲しいのですが・・・
> 何もしていないものには言えません。
  1. 2015/08/11(火) 20:29:30 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

森の大切さ、キツネザルたちのふるさとの現状を見せていただき驚いています。
日本の森も、大きな意味での資源として
目先の事ばかり考えずに、大切に守って欲しいのですが・・・
何もしていないものには言えません。
  1. 2015/08/11(火) 19:06:07 |
  2. URL |
  3. にゃいはは #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、覆水盆に返らず

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、覆水盆に返らず、ですね。
マダガスカルは、まだ余裕がありますが、
今、残された森を守っていかないと、先はないと思われます。
草々


> おはようございます。
>
> 失ってからわかるものって結構あるのではないでしょうか?
> 日本は緑が多い確かにそうですね。
> 大切にしたいものです。
> 覆水盆に返らずですから。
  1. 2015/08/10(月) 11:36:51 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

失ってからわかるものって結構あるのではないでしょうか?
日本は緑が多い確かにそうですね。
大切にしたいものです。
覆水盆に返らずですから。
  1. 2015/08/10(月) 07:55:28 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/824-e2d10b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)