野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

緑肥オートと我がぐうたら農法(緑肥 2015.4.22)

オート4月上旬

我が菜園では、毎年、冬に緑肥としてオート(燕麦)を栽培しておりますが、我が菜園の目標である無農薬、無耕起、無堆肥栽培のために、オート栽培は極めて重要です。

すなわち、オートは、冬はアブラムシの天敵のテントウムシの越冬場所となり、無農薬に貢献します。さらに根は深く広く広がり、土を柔らかくする効果があり、無耕起を可能にします。さらには、地上部のワラは敷きワラとして利用され、土に還るとき堆肥となり、無堆肥を可能にします。

そのオート栽培について、「緑肥のオートが大きく」で紹介しましたが、4月上旬に出穂してきました。そこで、敷きワラ用に刈り取りましたので、その様子について紹介します。

上の写真は4月上旬の様子で、出穂し倒伏してきました。下の写真は、刈り取り後乾燥させている様子です。

オートの刈り取り後の乾燥

下の写真は集めた様子で、これだけのワラがあれば相当敷きワラ使えます。特に、最近は稲ワラを使いたくても高いので手が出ないのが現状です。まさに、ワラは貴重で、ワラで笑えます(笑)。

オートワラの集積

なお、我が菜園では、冬はオートですが、夏はソルガム(ソルゴ)を空き地に育て愛用しております。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/04/22(水) 07:34:41|
  2. 緑肥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ソラマメに今年はアブラムシが少ない(病害虫対策 2015.4.25) | ホーム | 無農薬菜園のヨモギと利用(春の野菜 2015.4.19)>>

コメント

Re: アイハートブレインさん、感謝

アイハートブレインさん

ありがとうございます。
次回の新記事アップはマダガスカルからになると思います。
草々


> いってらっしゃ〜い。
>
> くれぐれも身体に気をつけて。
  1. 2015/04/30(木) 13:40:10 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

では、、、

いってらっしゃ〜い。

くれぐれも身体に気をつけて。
  1. 2015/04/30(木) 10:41:19 |
  2. URL |
  3. アイハートブレイン #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、 ヨトウガ対策と除草シート

> こんにちは。
agriotomeさん
ヨトウガ対策の除草シートの効果ですが、除草シートは産卵時期の8月~9月に張り、その後除草シートを外して播種や移植をすると特に効果がありました。

参考になれば幸いです。
草々



>
> 回答ありがとうございます。
>
> >ご指摘のヨトウガについては、別の対策が必要と思われます。我が菜園では、除草シートを張り、卵を産ませない作戦を昨年実施しましたが、効果がありました。
>
> 現在、隣地と隣接の箇所には防草シートを張っています。これは効果があるのですね。
> ありがとうございます。
  1. 2015/04/25(土) 20:08:38 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ヨトウガ対策

こんにちは。

回答ありがとうございます。

>ご指摘のヨトウガについては、別の対策が必要と思われます。我が菜園では、除草シートを張り、卵を産ませない作戦を昨年実施しましたが、効果がありました。

現在、隣地と隣接の箇所には防草シートを張っています。これは効果があるのですね。
ありがとうございます。


  1. 2015/04/25(土) 11:53:13 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、ヨトウガ

agriotomeさん
いつもコメント、ありがとうございます。

オートは、主としてアブラムシの住みかになりますので、それを食べるテントウムシの住みかにもなることが考えられます。

ご指摘のヨトウガについては、別の対策が必要と思われます。我が菜園では、除草シートを張り、卵を産ませない作戦を昨年実施しましたが、効果がありました。
草々


> こんばんは。
>
> ヨトウガを私の畑でよく見ます。(畑周辺の状況もあるのでしょうが)
> ムギ類を栽培すると天敵が住み着きやすくなると・・・書物で読みました。
> オートなどを畝の間に植えるのもいいのですね。
> 野菜栽培も奥が深いですね。。
  1. 2015/04/25(土) 07:53:37 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ヨトウガを私の畑でよく見ます。(畑周辺の状況もあるのでしょうが)
ムギ類を栽培すると天敵が住み着きやすくなると・・・書物で読みました。
オートなどを畝の間に植えるのもいいのですね。
野菜栽培も奥が深いですね。。
  1. 2015/04/24(金) 23:17:49 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファント さん、一石二鳥

マウントエレファントさん
いつもコメント、ありがとうございます。

オートの一石二鳥の件ですが、オートは根が豊富で土を柔らかくする効果のあることも考えると、一石三鳥になる、と思っています(笑)。
草々

> アブラムシの天敵であるてんとう虫を増やすことが出来、藁にもなる。
> 一石二鳥ですね。
  1. 2015/04/23(木) 08:45:02 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

アブラムシの天敵であるてんとう虫を増やすことが出来、藁にもなる。
一石二鳥ですね。
  1. 2015/04/22(水) 20:24:38 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、オートの種

まろ様
早速のコメント、ありがとうございます。

オートの種ですが、近くの園芸店(ジョイフル本田)で買いました。
緑肥関係では、クローバー、ソルゴ各種、蕎麦などの種が置いてありました。
草々


> おはようございます。
>
> オート栽培お見事ですね。
>
> 私もやりたいのですが種が売っていません。
> どうやって手に入れられていますか?
>
> 敷き藁利用にも十分な量ですね。ww
  1. 2015/04/22(水) 11:38:14 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

オート栽培お見事ですね。

私もやりたいのですが種が売っていません。
どうやって手に入れられていますか?

敷き藁利用にも十分な量ですね。ww
  1. 2015/04/22(水) 08:17:57 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/790-24c8b85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)