野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

無農薬菜園のヨモギと利用(春の野菜 2015.4.19)

ヨモギ餅饅頭

桜も散り、春らしくなってきました。そして、菜園の道端にはヨモギが生えてきました。そこで、ヨモギを収穫し、ヨモギ餅饅頭を作って食べてみましたので紹介します。

上の写真はできあがったヨモギ餅饅頭です。緑濃く、美味しそうです。

下の写真は、その中身で、中はアズキアンです。そのアズキですが、「秋に収穫したもの」を使いました。ヨモギの香りとアズキアンのハーモニーがよく、美味しいと思います。

ヨモギ餅饅頭とアズキアン

下の写真は菜園のヨモギで、収穫した後の様子です。ヨモギはカキの木の下に自生しているものですが、無農薬菜園ですので安心して食べることができます。

ヨモギ菜園4月

餅菓子と関連し、マレーシアに居たときのマレー語レッスンを思い出しました。餅(菓子)はクエ(食え)、魚はイカン、と言っておりました(笑)。下のマンガ絵でくつろいでいただければ幸いです。


餅はクエ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/04/19(日) 07:16:06|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<緑肥オートと我がぐうたら農法(緑肥 2015.4.22) | ホーム | 太いニラが伸びてきた(春の野菜 2015.4.16)>>

コメント

Re: うしぇしぇさん、ヨモギ餅

うしぇしぇさん
嬉しいコメント、ありがとうございます。

ブログを見ていただいて、ヨモギ餅を作りたくなった。
嬉しいですね。

また、イラストについてコメントはほとんどないのですが、感想をいただき、さらに感謝です。
草々


> こんばんは!
> 久しぶりのイラストですね〜。和ませていただいております。
> 蓬餅、いいですね。
> 今日、ちょっとデパートの有名な和菓子屋で柏餅買ったら、アセルファムとかいろいろ入ってて、かなりがっかりしましたので
> 自分で蓬餅を作ってみたくなりました。
> 挑戦してみます。ありがとうございます!
  1. 2015/04/22(水) 07:44:23 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファントさん、ヨモギ餅

マウントエレファントさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、ヨモギ餅は香りだと思います。
早春の香りがぎっしり詰まっている感じでした。
草々


> よもぎ餅美味しそうでうsね。
> あの草のかおりがたまりません。
  1. 2015/04/22(水) 07:39:54 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
久しぶりのイラストですね〜。和ませていただいております。
蓬餅、いいですね。
今日、ちょっとデパートの有名な和菓子屋で柏餅買ったら、アセルファムとかいろいろ入ってて、かなりがっかりしましたので
自分で蓬餅を作ってみたくなりました。
挑戦してみます。ありがとうございます!
  1. 2015/04/21(火) 22:42:56 |
  2. URL |
  3. うしぇしぇ #-
  4. [ 編集 ]

よもぎ餅美味しそうでうsね。
あの草のかおりがたまりません。
  1. 2015/04/21(火) 20:42:07 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

Re: 素流人さん、アズキアン

素流人さん
いつもコメント、ありがとうございます。

アズキアンですが、妻によると、アズキと砂糖と塩などを煮込むだけのことなので簡単のようです。
素流人さんの料理の腕前なら、とても簡単だと思います(笑)。
草々



>おはようございます
>
> よもぎ饅頭懐かしいですね。
> よもぎってもう何年食べないんだろう。
>
> 小豆も自家製、これなら間違いないですね。
> でも小豆の餡を作るのは面倒ですね、、、、。
  1. 2015/04/21(火) 07:51:00 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

よもぎ饅頭懐かしいですね。
よもぎってもう何年食べないんだろう。

小豆も自家製、これなら間違いないですね。
でも小豆の餡を作るのは面倒ですね、、、、。
  1. 2015/04/21(火) 07:19:15 |
  2. URL |
  3. 素流人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: nasu_to_matoさん、ヨモギもち

nasu_to_matoさん
コメント、ありがとうございます。

ヨモギもちは作る人が少なくなってきた感じがします。
昔は珍しいものではなかったのに、今では・・・。
草々




> 蓬もち と 母親が繋がるのは 私だけでなく
> 多くの方が懐かしく思うことができる 光景ですね
> 残念ながら 今では買っていただくのが 春のお彼岸の楽しみになっています。
  1. 2015/04/20(月) 20:17:09 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ダメリーマンさん、ヨモギ餅

ダメリーマンさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ヨモギ餅ですが、今年のものは気候のせいなのか、美味しくできました。
ダメリーマンさんならヨモギ餅など簡単に作れるのでしょうが(笑)。
草々

> こんにちは。
>
> よもぎ餅とは・・・美味そうですねー。
> 昔は、よく祖母や母が作ってくれました。
>
> 最近は、少人数の家族なので作るのは少なくなりました。
> 季節感のある食べ物ですね。
  1. 2015/04/20(月) 20:10:46 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、ヨモギ餅

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ヨモギ餅は母の味、故郷の味というところでしょうか。
草々


> おはようございます。
>
> ヨモギ餅おいしそうですね。
>
> 我、母も昔はよく上新粉を使って作っていましたが
> ここのところさっぱり造りません。
> 歳のようです。
>
> 昨日の「サザエさん」でフネさんは作って家族で食べていましたが。。。
> ヨモギの香りが懐かしいです。
  1. 2015/04/20(月) 20:02:06 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

蓬もち

蓬もち と 母親が繋がるのは 私だけでなく
多くの方が懐かしく思うことができる 光景ですね
残念ながら 今では買っていただくのが 春のお彼岸の楽しみになっています。
  1. 2015/04/20(月) 17:06:34 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

よもぎ餅とは・・・美味そうですねー。
昔は、よく祖母や母が作ってくれました。

最近は、少人数の家族なので作るのは少なくなりました。
季節感のある食べ物ですね。
  1. 2015/04/20(月) 12:29:57 |
  2. URL |
  3. ダメリーマン #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

ヨモギ餅おいしそうですね。

我、母も昔はよく上新粉を使って作っていましたが
ここのところさっぱり造りません。
歳のようです。

昨日の「サザエさん」でフネさんは作って家族で食べていましたが。。。
ヨモギの香りが懐かしいです。
  1. 2015/04/20(月) 08:47:03 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

Re: YASUさん、ヨモギモチ

YASUさん
嬉しいコメント、いつもありがとうございます。

ヨモギモチですが、今回は原材料が良かったのか、見てよし、食べてよしの良品となりました(笑)。
草々


> ヨモギモチ、実は大好きなんです!
> 子供の頃に堤防で積んで帰ってあんこを入れて作ったことがあります。
> でも、ささげくんさんのヨモギモチの色鮮やかなこと!
> もしこの色で売ってたら、
> 私なら合成色素を使ったと思ったかもしれません(笑)
> 餡は粒あんですか?
> これまた素晴らしいです(*^-^*)
  1. 2015/04/20(月) 07:58:05 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: agriotomeさん、奥様に感謝

agriotomeさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。

草餅ですが、ご指摘のとおりで、綺麗な色が出ました。
まさに、奥様に感謝!
草々


> こんばんは。
>
> ヨモギ餅饅頭美味しそう。。
> (大好きですが、中々作るまで至らず、我が家ではヨモギが冷凍庫で眠っています。)
> 綺麗な色が出ていますね。
> 奥様に感謝ですね。。
  1. 2015/04/20(月) 07:55:16 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: オカワカメさん、草パワー

オカワカメさん
続いてのコメント、ありがとうございます。

草パワーですが、ご指摘のとおりだと思います。
我が菜園でも同じで、取った草を表面に置いておくだけでも、微生物の働きで土が改良されます。

私の菜園もスコップがささらないくらいの固い粘土質でしたが、草パワーのおかげで今は柔らかです。
草々



> 早速のお返事ありがとうございます。
> 土作りが大切なのですね。
> 私の畑は草ぼうぼうで、草抜きが大変なので、畝部分だけは黒マルチを貼っています。
> しかし畝と畝の間は草だらけです。
> 夏場は草丈が伸びてきて、風通しも悪くなるので、しゃがんでスコップで削ぎ取るようにしています。
> 粘質のある土に生える草は、抜こうと思ってもなかなか抜けません。
> その土ごと削ぎとった草を一か所にかためておいて、数ヵ月後にみてみるとそこの土が気持ちふかふかになっている気がしましたので、弱ったイタリアンパセリを駄目もとで植えかえてみました。
> すると葉が黄色になっている部分もあったイタリアンパセリがきれいな緑になり元気になりました。
> これにはおどきました。
> そんなことを実際に体験した私は、ささげさんのブログに一発で惹きつけられました。
> 今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2015/04/20(月) 07:52:36 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ヨモギモチ、実は大好きなんです!
子供の頃に堤防で積んで帰ってあんこを入れて作ったことがあります。
でも、ささげくんさんのヨモギモチの色鮮やかなこと!
もしこの色で売ってたら、
私なら合成色素を使ったと思ったかもしれません(笑)
餡は粒あんですか?
これまた素晴らしいです(*^-^*)
  1. 2015/04/19(日) 23:00:36 |
  2. URL |
  3. YASU #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ヨモギ餅饅頭美味しそう。。
(大好きですが、中々作るまで至らず、我が家ではヨモギが冷凍庫で眠っています。)
綺麗な色が出ていますね。
奥様に感謝ですね。。
  1. 2015/04/19(日) 21:51:33 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

草パワー

早速のお返事ありがとうございます。
土作りが大切なのですね。
私の畑は草ぼうぼうで、草抜きが大変なので、畝部分だけは黒マルチを貼っています。
しかし畝と畝の間は草だらけです。
夏場は草丈が伸びてきて、風通しも悪くなるので、しゃがんでスコップで削ぎ取るようにしています。
粘質のある土に生える草は、抜こうと思ってもなかなか抜けません。
その土ごと削ぎとった草を一か所にかためておいて、数ヵ月後にみてみるとそこの土が気持ちふかふかになっている気がしましたので、弱ったイタリアンパセリを駄目もとで植えかえてみました。
すると葉が黄色になっている部分もあったイタリアンパセリがきれいな緑になり元気になりました。
これにはおどきました。
そんなことを実際に体験した私は、ささげさんのブログに一発で惹きつけられました。
今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2015/04/19(日) 21:35:04 |
  2. URL |
  3. オカワカメ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: オカワカメさん、未熟堆肥と根

オカワカメさん
過分なコメント、ありがとうございます。

軟弱なコマツナの件ですが、感想として次のことが考えられます。

根が生長していないことが問題であれば土の問題と思われます。
それが、未熟堆肥が原因ということは考えられますが、現場を見ていないのではっきりしたことは言えません。

一般論として、原料のもみ殻・クンタン・糠・オカラ・バークですが、クンタンを除く、これら繊維の多い未熟の有機物は根の発達を阻害するということを聞いたことがあります。その意味で、これらを漉き込んだときは、分解し害が少なくなる1か月後ぐらい(冬なら3か月後ぐらい)に利用するのが普通かと思います。


我田引水になりますが、「ぐうたら農法」では、未熟の有機物は表層施用が基本であり、これなら問題なかったと思われます。
草々


  1. 2015/04/19(日) 19:53:33 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。素晴らしい~!

オカワカメと言います。
未熟堆肥障害のことを調べていたら、ささげさんのブログにたどり着きました。
勉強になることがたくさん発信されておられて、とても参考になります。

私はかなりむかし田であったところを借りて菜園をやっています。
粘土質の土で雨がちょっと降っただけでぬかるむなど、とても水はけの悪い土地です。
その畑に隣接してとても小さな小川が流れていますが、大雨が降ると氾濫することが年に数回あります。
ただその小川の隣接部分だけは、氾濫時の砂が堆積していて、そこは粘土質の土に砂が混じっていて幾分水はけが良いようです。またそこは、小川の横に竹藪があって、冬場は日当たりが悪く作物はほとんど育たない感じですが、夏場はほんの短時間だけ光が当たるので、ミニトマトを植えて育ててみると、ビギナーズラックでおいしいミニトマトができました。
それで面白くなって菜園にはまり、少しずつですが水はけの悪いエリアにも畝を拡張すべく悪戦苦闘をしていますが、なかなか思うようにはなっていません。

先日、農業法人の方がコメ作りに使っておられる堆肥が貰えるということで、貰いました。
湯気が出るぐらいのそして醤油のような香りのする堆肥で、農業法人の方も完熟たい肥ではないと言っておられました。原料は、もみ殻・クンタン・糠・オカラ・バークとか言っておられました。
クンタンやもみ殻は、粒粒感があって、物理的に粘質の土が少しはパラパラになりそうと思いこんでしまい、土の中に早く入れたい誘惑に駆られてしまいました。また、完熟させるためには切り返しや時間がかかりそうなので、イラの私は鶏糞と一緒にすき込んで畝をつくってしまいました。そして1週間後にセルトレイで発芽させたコマツナの苗を黒マルチを張って植え込みました。3月上旬でまだ寒かったので、ビニールトンネルをかけていました。背丈だけは成長することは成長しましたが、葉の幅が狭く緑が薄く茎も細くてひょろひょろのコマツナになってしまいました。根を調べてみると全然張っていない感じです。近頃は気温も18度ぐらいでトンネル内は蒸しぶろ状態なのでビニールを少し開けてみただけでしおれてしまいます。それでまたビニールを閉じてやると捲いていた葉が少しは正常になります。このコマツナは、根から水分と云うよりも葉からトンネル内の蒸気を吸収してなんとか持ちこたえているのかと思ってしまうぐらいです。
このような軟弱のコマツナになってしまったのは、やはり未熟な堆肥が原因なのでしょうか。対策法はあるものなのでしょうか。よろしければご教授お願いいたします。
  1. 2015/04/19(日) 19:28:20 |
  2. URL |
  3. オカワカメ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: ヒロちゃん7さん、ヨモギ餅

ヒロちゃん7さん
嬉しいコメント、ありがとうございます。

ヨモギ餅は、無農薬菜園ならではのことで、妻が作ってくれました。
私も、ヨモギ餅を食べ、母そして故郷を思うこの頃です。
草々


> いつもブログ拝見させてもらっております
> 毎日が楽しみですよ
> 今日のブログで亡き母のことを思い出しました
> 春になると ヨモギを摘んで 柔らかい 
> ヨモギ餅を作って食べさせてくれました
> そのころは 当たり前と思っておりましたが
> 今では 懐かしいです
  1. 2015/04/19(日) 19:11:56 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

いつもブログ拝見させてもらっております
毎日が楽しみですよ
今日のブログで亡き母のことを思い出しました
春になると ヨモギを摘んで 柔らかい 
ヨモギ餅を作って食べさせてくれました
そのころは 当たり前と思っておりましたが
今では 懐かしいです

  1. 2015/04/19(日) 10:20:02 |
  2. URL |
  3. ヒロちゃん7 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/789-a2204f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)