野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

戦後70年、平和の詩と家庭菜園、やはり無耕起がいい(菜園と人生 2015.3.31.)

東京新聞俳句募集

今日は晴れ。穏やかで花見日和ですが、暑くなりそうです。

さて、今年は戦後70年のふしめにあたります。関連し、東京新聞の朝刊(2015.3.16)の一面の左側に「平和の俳句、戦後70年」と題し、

畑を打つ土中の虫に詫びながら(大竹敏雄 66 石川県津畑町)、

という句が紹介されていました。

その句の内容(いとうせいこう氏解説)は、「生きとし生けるものはつながっている。その命を奪うことを詫びる気持ちでこそ、命が循環する。大きな輪を無情に切断してはならぬ」、とあります。

命の循環、そして大きな輪(自然の循環)の重要性、同感です。

そこで思うのが、我が家で実践している無(不)耕起農法です。無耕起は、耕さずですから、地中の生命に優しいと思います。そして、自然の循環や食の安全を重視している有機農法でも無耕起栽培が増えているのは、このような背景があるのだと思います。

なお、上の新聞記事(コピー)は、戦後70年平和の俳句と関連し、東京新聞の「平和の俳句募集」の記事です。

また、下の写真は、生命に優しい無耕起の我が菜園の現在の様子です。


我が家の無耕起菜園3月下旬


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/03/31(火) 10:31:28|
  2. 菜園と人生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ブログ記事の不定期更新について(ごあいさつ 2015.4.1.) | ホーム | 自家菜園の生産物を使った春の生野菜サラダ(旬野菜料理 2015.3.30)>>

コメント

Re: agriotomeさん、無耕起、無堆肥農法

agriotomeさん
無耕起、無堆肥農法の本質に迫るコメント、ありがとうございます。

私の農法ですが、無堆肥ですが無肥料ではありません。
いつものことですが、記事の最後に、栽培法について、発酵鶏糞等を入れていることを紹介しております。そして、収量は他の栽培法とそん色のないことを紹介してきました。

また、堆肥の代わりにワラ等の緑肥を表層に置き、微生物の働きで自然に分解され、土に還るようにしています。こうすると、堆肥を入れた場合と同じ効果があることが知られています。

また、オート等の根が微生物の働きで腐敗発酵しますと、土は自然と柔らかくなり、団粒構造になっていくことが知られています。

無耕起、無堆肥のその他の長所については、私のブログの左にありますカテゴリ-欄の「土作りと肥料」をクリックしていただきますと、関連する今までの記事を全部見ることができます。

参考になれば幸いです。
草々


> こんばんは。
>
> 不耕起、無肥料、無農薬で作物が採れるのか?
> 理想ですが、まだ半信半疑です。
> しかし、私たちは多くの薬剤を使い環境破壊しているのも事実です。
> 現代の農業は元に戻れないようなサイクルになっているような気がします。
> 不耕起、無肥料で収穫量はどうなのでしょうか?
> 不耕起でフカフカの土にするには有機物を投入されるのですか?
> 又、根菜類の不耕起はどうなのでしょうか?
> など考えてしまいました。
> ご教示頂けると助かります。
  1. 2015/03/31(火) 22:20:12 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re:ダメリーマンさん、無耕起農法

ダメリーマンさん
無耕起農法の本質に迫るコメント、ありがとうございます。

無耕起農法は耕うんしないだけで、他は特に変わりありません。
私の場合、移植の場合は植え溝を掘り、その溝に発酵鶏糞肥料を入れ、土と混ぜ、移植するだけです。

直接播種の場合は、同じように溝に発酵鶏糞肥料を入れ、土と混ぜ、その上に播種するだけです。
詳しくは、私のブログの左にあるカテゴリー欄の「農法」をクリックしていただければ関連報告を見ることができます。
草々




> こんにちは。
>
> 全く耕耘されないのでしょうか?
> 種蒔きや根菜類は、どんな方法で栽培されるのでしょうか?
>
> 楽して菜園が楽しめるのであれば、
> 実践してみたいです。
  1. 2015/03/31(火) 22:03:31 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

不耕起、無肥料、無農薬で作物が採れるのか?
理想ですが、まだ半信半疑です。
しかし、私たちは多くの薬剤を使い環境破壊しているのも事実です。
現代の農業は元に戻れないようなサイクルになっているような気がします。
不耕起、無肥料で収穫量はどうなのでしょうか?
不耕起でフカフカの土にするには有機物を投入されるのですか?
又、根菜類の不耕起はどうなのでしょうか?
など考えてしまいました。
ご教示頂けると助かります。
  1. 2015/03/31(火) 21:32:16 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

全く耕耘されないのでしょうか?
種蒔きや根菜類は、どんな方法で栽培されるのでしょうか?

楽して菜園が楽しめるのであれば、
実践してみたいです。
  1. 2015/03/31(火) 17:35:14 |
  2. URL |
  3. ダメリーマン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/782-222c5f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)