野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

深層施肥は必要か(農法 2015.3.29)

深層施肥のための溝掘り

今日は晴れ後曇り。昨日に続き、穏やかで園芸日和です。

さて、春耕というのか、あちらこちらで菜園に掘り溝が見られるようになってきました。そこで、関連し、今回は深層施肥について愚考します。

上の写真は、我が菜園近くの家庭菜園の掘り溝です。30cmぐらい掘っていると思われます。ジャガイモを播種するために掘ったということではなく、有機肥料(堆肥)を施用するための溝掘りのようです。

その菜園では老夫婦で野菜作りをしていますが、任務分担ができており、この溝掘りと肥料施用、そして畝作りはご主人の仕事です。「お疲れ様」と挨拶すると、「この作業が一番きつい」という言葉がいつも返ってきます。

この深層施肥技術は、根が深く張り、作物の生育に良いという昔の技術かと思います。「根深くして草茂る」なんて言葉もあります。

最近の考え方は、土は表層ほど肥えているので、作物は表層に根を張り、そこから自然と養分を吸収するので深層施肥は必要ない、また、深層施肥をしなくとも作物は水分を求めて根を深層に伸ばすことができる、ということか思われます。しかし、私も昔はそうでしたが、何の影響なのか、深層施肥をする菜園愛好家は多いような感じを受けています。

関連し、私の現在の方法ですが、私は、有機物を表層に置くだけの無耕起、無堆肥の農法を実践しております。しかし、深層施肥をしている方よりも野菜のできは良いと感じております。このため、ますます深層施肥は必要ないと思うこの頃です。

一方、このような関係からか、最近の耕起栽培、たとえば管理機によるロータリー耕起栽培でも、掘り起こすのは10cm程度の浅耕が多くなっているようです。

関連し、ブログ仲間の「歩いても歩いても空の下」で、不耕起が微生物との関連で理論的に正しいことが紹介されていました。興味のある方は、そちらも見ていただければ幸いです。

なお、下の写真は無耕起栽培をしている我が菜園の現在の様子です。緑肥用に育てているのエンバクが伸びてきました。


無耕起無畝立ての菜園


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/03/29(日) 08:24:42|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<自家菜園の生産物を使った春の生野菜サラダ(旬野菜料理 2015.3.30) | ホーム | 冬の旬野菜料理でカゼひかず(旬野菜料理 2015.3.28)>>

コメント

Re: nasu_to_matoさん、こちらも感謝

nasu_to_matoさん
感謝コメント、ありがとうございます。

嬉しいですね。こちらも感謝です。
いい記事があったときは、またリンクさせていただきます。
草々

> nasu_to_matoです
> 私のブログ紹介していただき ありがとうございました。
> なんと なんと 一日で 90人の方々に 訪問していただきました
> ダントツの新記録です
> ささげさんの 影響力って とてもすごいなー と あらためて感心しきりです。
> もう一度  ありがとうございます。
  1. 2015/03/31(火) 10:34:19 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/30(月) 18:06:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、有効な施肥の方法

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

有効な施肥の方法ですが、今のところ不耕起が最も効率が良いのかなと思っています。
草々



> こんにちは
>
> いつも興味深い内容のUPありがとうございます。
> 有効な施肥の方法
> 今後も画期的な方法があるかも知れませんね。
  1. 2015/03/29(日) 19:28:08 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

いつも興味深い内容のUPありがとうございます。
有効な施肥の方法
今後も画期的な方法があるかも知れませんね。
  1. 2015/03/29(日) 16:38:18 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファントさん、無耕起

マウントエレファントさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、無耕起は体にも環境にも優しい技術で、園芸の主流になるのではないか、と思っております。
草々


> 無耕起、無堆肥の農法のほうが、昔のやり方よりいいとは、初めて知りました。
> 体の負担も減るとなれば、ありがたいですね。
  1. 2015/03/29(日) 13:41:31 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

無耕起、無堆肥の農法のほうが、昔のやり方よりいいとは、初めて知りました。
体の負担も減るとなれば、ありがたいですね。
  1. 2015/03/29(日) 09:30:21 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/780-752b2728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)