野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

学を絶てば憂いなし(中国名言故事と家庭菜園 2015.3.26)

無農薬菜園1

今日も晴れ。冷え込み、薄氷が張りました。この寒さのため、芽が出たばかりのアスパラガスが枯れてしまいそうです。

さて、今回は中国名言故事と家庭菜園、3回目の紹介になりますが、今回は「学を絶てば憂いなし(老子)」について愚考します。この場合、「学」とは無用な学問の意味と思われます。

今月は、4年前(2011年)の3月11日の大震災について、痛ましい報道が続きました。そして、原発災害と関連し、頭の中をよぎるが、「 学を絶てば憂いなし」という言葉です。原発など作らない方が良かったのです。

一方、関連してつくづく思うのが、日本農業は農薬漬け、という現実です。とくに、ハウス栽培の野菜は、農薬漬けというのが一般的ではないでしょうか。

こうした農業が、大学や研究機関の学問研究の成果だとすると、学を絶てば憂いなし、というのが無農薬菜園愛好家の心かなと思うこの頃です。

農薬漬けで思うのが中国農業です。10年以上も前のことですが、野菜は健康に良いと言われるので野菜をたくさん食べたら、農薬障害を起こし半身不随になってしまった、という痛ましい新聞記事を読んだことがあります。

今でも中国野菜は危険なようで、最近では野菜の農薬を洗う洗剤が売られています。このような事情を、同じ家庭菜園ブログ仲間の「ダメリーマンの半農生活」で時々紹介がありますが、本当のようです。

こうして考えると、生産、品質、経済性を追求してきたのが学問であり、安全性の追求が弱かったのが学問であるとなると、やはり、「学を絶てば憂いなし」、です。これを言ったのは2000年以上前の「老子」ですが、その言葉は今も生きていると思われます。

関連し、上と下の写真は、学(農薬)絶ち、無為自然の力に依拠し、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無追肥、無マルチ、無石灰で野菜を作ろうとしている我が菜園の現在の様子です。


無農薬菜園2


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 09:23:48|
  2. 中国名言故事と家庭菜園 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<タマネギのビニール外し(農法 2015.3.27) | ホーム | キウイデザートでカゼひかず(果樹 2015.3.25)>>

コメント

Re: nasu_to_matoさん、 農

nasu_to_matoさん
貴重なコメント、ありがとうございます。

農家が農薬を使わざるを得ない問題ですが、生産者は売れるものを作らないと生きてゆけないということだと思います。

消費者が無農薬の有機農産物をもっと求めるようになるなら、無農薬野菜を作るようになることでしょう。日本人が変わらなければならないという大きな問題があると思います。
草々




> A)値段 B)見栄え C)味 D)安全安心 E)時期 F)希少性 
>  G) 栄養価値 H)栽培法
>  最大公約数的消費者が野菜を選ぶ順序ってどうなんでしょう
>  
> 生産者さんは
>  どうしたら 儲かるのか 農業で食べていかれるのか 
>
>  農薬は使いたくないを 一番実感されてるのが 農家だと思います
>  でも 使わざるを得ないのは
>  どこに問題があるのでしょう
  1. 2015/03/27(金) 09:26:25 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

A)値段 B)見栄え C)味 D)安全安心 E)時期 F)希少性 
 G) 栄養価値 H)栽培法
 最大公約数的消費者が野菜を選ぶ順序ってどうなんでしょう
 
生産者さんは
 どうしたら 儲かるのか 農業で食べていかれるのか 

 農薬は使いたくないを 一番実感されてるのが 農家だと思います
 でも 使わざるを得ないのは
 どこに問題があるのでしょう




  1. 2015/03/26(木) 19:49:57 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

Re: ダメリーマンさん、日本農業の目指すもの

ダメリーマンさん
コメント、ありがとうございます。

日本農業の目指すものですが、有機農法はまだまだ少数派、日本人そのものが変わらないと思うこの頃です。
草々



> こんにちは。
> 私の拙いブログの紹介までして頂き、ありがとうございます。
>
> 中国での野菜事情を知れば知るほど、日本農業の目指す
> モノがあると思います。ww
>
> しかし・・・お菓子や余計なものを食べずに
> 野菜や果物を沢山食べる習慣は見習うべきものがありますネ。
>
> 真面目なコメントは似合いませんね。笑
  1. 2015/03/26(木) 14:54:03 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私の拙いブログの紹介までして頂き、ありがとうございます。

中国での野菜事情を知れば知るほど、日本農業の目指す
モノがあると思います。ww

しかし・・・お菓子や余計なものを食べずに
野菜や果物を沢山食べる習慣は見習うべきものがありますネ。

真面目なコメントは似合いませんね。笑
  1. 2015/03/26(木) 12:23:04 |
  2. URL |
  3. ダメリーマン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/777-d7a9aeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)