野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

秋ジャガ用種イモの播種(秋の野菜 2013.3.17)

秋ジャガ2種

秋ジャガ用種イモの播種(秋の野菜 2013.3.17)

春ジャガ播種の便りが多く聞かれます。そこで、関連し、今日は秋ジャガの種イモについて紹介します。秋ジャガは8月下旬に播種しますが、その種イモは、6月下旬ごろ収穫した春ジャガのイモを使います。収穫してすぐ播種するせいか、休眠性が残っているようで、期待の9月上旬に発芽しないで、9月下旬とかいつも発芽が遅れる傾向があります。

そこで、この休眠性の問題解決として、前年の秋に最初に発芽してきたものは、休眠の浅いタイプであるのではないかと思い、これらを種イモとして使おうと考えました。そして、今春、それらの一部を今回播種しました。

写真は、その種イモの一部で、多収のニシノチカラ(左)と赤い皮のジャガ(右)です。いずれも秋ジャガ用に長崎で近年育成された品種です。なお、これらが本当に発芽早なのかは作ってみないとわかりませんが(笑)、春作用に準備したイモ(写真)の方でも発芽がすでに始まっていますので期待できそうです。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/03/17(日) 15:06:42|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画「フード・インク」とTPP愚考(食と健康 2013.3.18) | ホーム | 我家の旬野菜は50種以上(食と健康 2013.3.16)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/76-c57d55cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)