野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ダイコンは地中保存で凍霜害を回避できる(冬の野菜 2015.2.19)

ダイコン地中保存1月上旬

今日は晴れ。菜園は昨日の雨で潤い、穏やかで陽光強く、すがすがしい早春の雰囲気です。

さて、ダイコンは凍霜害に合うと腐ってしまいますが、根の部分を土の中に埋め保存すると凍霜害を避けることができます。関連し、「ダイコンの地中保存」について我が菜園近くの「やしまファーム」を初め、いくつかのブログで紹介があり、私もやってみました。

葉を残さない方法もありますが、もったいない病にかかっている私は葉を残す方を選びました(笑)。また、葉を残す方が、葉が埋めた場所の目印になるのでいいようです。

上の写真は地中保存を始めた1月上旬の様子です。根の部分はしっかりと土の中に埋めてあります。

下の写真は、地中保存の2月中旬の様子で、葉は凍霜害で枯れてきております。

ダイコン地中保存2月中旬

下の写真は、それを掘ったときの内部の様子で、ダイコンは凍霜害から守られ、ほぼ埋めた時と同じ感じです。葉もかなり生きている感じで、葉も食べることができる感じです。

地中保存内部2月中旬

一方、下の写真は埋める前のダイコンの様子です。9月下旬の遅い播種で、正月用に作ったものです。1月となり霜に当たり葉は下を向いていますが、根に凍霜害はまだ出ておりませんでした。しかし、2月中旬ともなると、地表部分が萎れたり、腐ったりしてきています。

ダイコン1月上旬

下の写真は、その2月中旬の凍霜害の様子で上の青首の部分が腐敗しています。こうなると、食べることができるところは下の一部だけとなってしまいます。

ダイコンの凍霜害2月中旬

以上、ダイコンは地中保存で凍霜害を避けることができるという実例記事でした。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/02/19(木) 09:32:29|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<冬のダイコンは美味しく焼酎お湯割りの肴によい(旬野菜料理 2015.2.20) | ホーム | 冬の葉もの野菜を使った卵料理(旬野菜 2015.2.18)>>

コメント

Re: agriotomeさん、冷蔵庫のダイコン保存

agriotomeさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。

冷蔵庫のダイコン保存方法、たいへん参考になります。
半分にカットした方がよいというのは興味深いです。
草々


> こんばんは。
>
> ダイコン地中保存okなのですね。
> いろいろ勉強になります。
> 今度やってみます。
> 普段は専ら冷蔵庫保存です。
> 冷蔵庫の野菜室に保存する時は必ず包丁で半分にカットして保存しています。
> この方法だと大根にすが入らずいつまでも良いようです。(1本のままだと駄目みたいですね)
  1. 2015/02/20(金) 09:52:21 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファントさん、ダイコン埋め

マウントエレファントさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ダイコン埋めのねらいは、ご指摘のとおりです。
ちょっと埋めるだけで凍霜害を避けることができるのだと思います。
草々


> 地中が暖かいので、霜から守られるということでしょうかね。
> 染みてしまわないように、埋める深さも関係してくるのでしょうね。
  1. 2015/02/20(金) 09:48:45 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: YASUさん、凍結

YASUさん
いつもポイントになる御指摘、ありがとうございます。

凍結の被害の実態、それが簡単に解決できることを紹介したしだいです。
ご指摘のように、もったいないです。
何もしないで腐らせてしまう場合も多いようですので。
草々


> 凍結すると凄いことになるんですねぇ・・・
> 売ってる大根はこんな状態ではないので初めて見ました。
> ちょっと勿体ないですよね(>_<)
  1. 2015/02/20(金) 09:45:50 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re:やしまファーム さん、 効果的ですよね。

やしまファーム さん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、効果的でした。
やしまファームさんをまねてやってみましたが、葉がある方がいい感じです。
草々


> うちも、大根をすこしずつ掘り出して、使えています。
> この保存方法は効果的ですよね。埋めていない大根は、首部分が凍みて
> しまっているようなので、効果はかなりあるかと思っています。
> 今日、抜いた大根は、細根が再び伸び始めているところを見ると、
> そろそろ再成長を開始しようとしているのかもしれません。
  1. 2015/02/20(金) 09:41:48 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、ダイコン保存

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ダイコン保存は初めてでしたがうまくいきました。

最近、ダイコンの値も上がり、家計への貢献も大になってきました(笑)。
草々



> 大根の保存うまくいったようですね。
> おめでとうございます。
>
> 私は葉を切り落として目印に支柱を立てて保存中です。
> 大根まだたくさん残っていて保存を取り出すのは先になりそうです。
> また掘り起こした時にはUP致します。
  1. 2015/02/20(金) 09:37:24 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ささげくん さま

こんばんは。

ダイコン地中保存okなのですね。
いろいろ勉強になります。
今度やってみます。
普段は専ら冷蔵庫保存です。
冷蔵庫の野菜室に保存する時は必ず包丁で半分にカットして保存しています。
この方法だと大根にすが入らずいつまでも良いようです。(1本のままだと駄目みたいですね)
  1. 2015/02/19(木) 21:31:41 |
  2. URL |
  3. agriotome #-
  4. [ 編集 ]

凍結すると凄いことになるんですねぇ・・・
売ってる大根はこんな状態ではないので初めて見ました。
ちょっと勿体ないですよね(>_<)
  1. 2015/02/19(木) 21:08:43 |
  2. URL |
  3. YASU #-
  4. [ 編集 ]

地中が暖かいので、霜から守られるということでしょうかね。
染みてしまわないように、埋める深さも関係してくるのでしょうね。
  1. 2015/02/19(木) 19:44:46 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

効果的ですよね。

うちも、大根をすこしずつ掘り出して、使えています。
この保存方法は効果的ですよね。埋めていない大根は、首部分が凍みて
しまっているようなので、効果はかなりあるかと思っています。
今日、抜いた大根は、細根が再び伸び始めているところを見ると、
そろそろ再成長を開始しようとしているのかもしれません。
  1. 2015/02/19(木) 18:47:48 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #-
  4. [ 編集 ]

大根の保存うまくいったようですね。
おめでとうございます。

私は葉を切り落として目印に支柱を立てて保存中です。
大根まだたくさん残っていて保存を取り出すのは先になりそうです。
また掘り起こした時にはUP致します。
  1. 2015/02/19(木) 11:15:26 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/742-fff04eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)