野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬の生ゴミ埋め込みの様子(生ゴミ利用 2015.1.28)

生ゴミ埋め込み冬

今日は曇り後晴れ。朝のうちは晴れ間も見え穏やかですが、これから寒くなってくるようです。

さて、家庭から出る生ゴミは、タマゴの殻や魚や動物の骨を含み、優れた堆肥用素材として注目され、堆肥にして利用することが勧められています。しかし、生ゴミは水分を多く含み、その堆肥化は一般の堆肥作りよりも難しいのが現状です。

そこで、私がしているのは、家庭菜園における畝間への埋め込みです。これは、30cmぐらいの深さに、生ゴミを捨てたあと土と混ぜて埋めるだけの簡単な作業ですが、その後、追肥のような効果が表れ、明らかに土は肥えるようです。

今回紹介するのは冬の季節の生ゴミの埋め込みですが、上の写真は、12月下旬に生ゴミを捨てたところ、下の写真は土と混ぜたところです。これに土を被せ終了です。

生ゴミ土と混ぜ冬

関連し、下の写真は、ゴミを埋めてから3週間後に掘り起こした様子です。キャベツの茎(軸)のようなものが映っていますが、冬の低温の影響でほとんど動いていない感じです。

生ゴミ埋め込み20日後冬

昨年の経験ですと、生ゴミが土に還り見えなくなったのは4月頃でした。生ごみが発酵(腐食)し土に還るまで、夏は2週間、春と秋は1か月、冬は4か月というところでしょうか。

なお、本方法のポイントは、生ゴミが新鮮なうちに土と混ぜて埋め込むことです。このようにすると、生ゴミは多くの水分を土に吸収されて、発酵しやすくなり、悪臭が出にくくなります。

また、たんじゅん(炭素循環)農法で学んだことですが、このような状況で発酵が進みますと、酸素の多い環境になり、ミミズの発生は少なくなります。もともとミミズは湿った酸素の少ない有機物の中を好む動物ですので、本方法のような酸素多い状況には集まってこないようです。関連し、ミミズをもとめるモグラも少なくなります。

なお、菜園への生ゴミ埋め込みに関心のある方は、本ブログの左側にあるカテゴリーの「生ゴミ利用」をクリックしますと、これまでの全報告を見ることができます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/01/28(水) 09:44:00|
  2. 生ゴミ利用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<無耕起、無堆肥でも土は肥えるのか(土作りと肥料 2015.1.29) | ホーム | カイワレブロッコリー栽培(ビニールハウス 2015.1.27)>>

コメント

Re: YASUさん、循環農法

YASUさん
応援コメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、「循環農法」です。
ヨーロッパでは多いようですが、日本はまだまだという感じです。
私の記事が、その循環農法に役立てば、と思っています。
草々


> 循環農法ですね。
> 近所にも、そういう堆肥を使って収穫した野菜と
> 家畜を利用した乳製品などで
> 料理を提供しているお店があります。
>
> やっぱり野菜の力強さが全然違うんですよね!
> 「野菜をたべやさい」の記事を読むとき、
> いつもそのレストランを思い出して読んでいます。
>
> そこでは、お客が食べた野菜のヘタなどを、
> 循環専用の容器にお客自身が生き生きと戻している姿があります。
> みんな、栄養満点の野菜を食べるのは楽しいんでしょうね。
  1. 2015/01/29(木) 10:18:03 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: やしまファームさん、生ゴミコンポスト

やしまファームさん
いつも有意義なコメント、ありがとうございます。

生ゴミコンポストを実践されているとのこと、さすが有機農法実践者と感心します。

ご指摘の「長ごみを、ごみとして出さない生活になると、ゴミだしがとても楽になります」は同感です。
私のやり方は簡単ですので、実践者が増えないかなー、と思っているのですが、少ないですね。
草々




> 生ごみコンポストを2基、使っていますが、
> 夏場になるとアメリカミズアブが繁殖して気持ち悪い世界になってしまいます。
> 昨年は、夏場のコンポストを諦めましたが、
> 残飯を入れて、土を入れて、その上に残飯を入れて・・を繰り返すと
> 虫がわかないと読んだので、昨秋からそうしています。
> 長ごみを、ごみとして出さない生活になると、ゴミだしがとても楽になりますね。
  1. 2015/01/29(木) 10:13:04 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: チェミンさん、生ゴミ堆肥

チェミンさん
応援コメント、ありがとうございます。

生ゴミ堆肥は、簡単に作れるものでなく、実践している方はすごいと思います。
私の方は、菜園のある方なら実践できる簡単な方法ですが、これも実践している方は僅かというのが実情です。

お互い頑張りましょう。
草々


> お久しぶりです!
> 毎日読ませてもらっていますよ♪
>
> こちら、最近ゴミが有料になり、生ごみ堆肥作り今まで以上に真面目にやってます、とは言え大きなコンポストに糠や土、雑草などをドンドン入れて秋まで置いて、完成!
> て、感じで畑に入れてます♪
> 出来た野菜はまあまあです(笑)
> こんな感じじゃダメですか??
  1. 2015/01/29(木) 10:07:17 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

循環農法ですね。
近所にも、そういう堆肥を使って収穫した野菜と
家畜を利用した乳製品などで
料理を提供しているお店があります。

やっぱり野菜の力強さが全然違うんですよね!
「野菜をたべやさい」の記事を読むとき、
いつもそのレストランを思い出して読んでいます。

そこでは、お客が食べた野菜のヘタなどを、
循環専用の容器にお客自身が生き生きと戻している姿があります。
みんな、栄養満点の野菜を食べるのは楽しいんでしょうね。
  1. 2015/01/28(水) 22:28:46 |
  2. URL |
  3. YASU #-
  4. [ 編集 ]

生ごみコンポストを2基、使っていますが、
夏場になるとアメリカミズアブが繁殖して気持ち悪い世界になってしまいます。
昨年は、夏場のコンポストを諦めましたが、
残飯を入れて、土を入れて、その上に残飯を入れて・・を繰り返すと
虫がわかないと読んだので、昨秋からそうしています。
長ごみを、ごみとして出さない生活になると、ゴミだしがとても楽になりますね。
  1. 2015/01/28(水) 21:58:09 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!
毎日読ませてもらっていますよ♪

こちら、最近ゴミが有料になり、生ごみ堆肥作り今まで以上に真面目にやってます、とは言え大きなコンポストに糠や土、雑草などをドンドン入れて秋まで置いて、完成!
て、感じで畑に入れてます♪
出来た野菜はまあまあです(笑)
こんな感じじゃダメですか??
  1. 2015/01/28(水) 21:47:46 |
  2. URL |
  3. チェミン #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、生ゴミ

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

生ゴミですが、利用者が少ないのが現状かと思います。
私のように毎朝菜園、ならやりやすいですね。

なお、野菜残渣利用の方が、量からみても効果は大と思われます。
草々


> こんにちは
>
> いつもながらの土づくりには感心させれます。
> 生ゴミまでは手が出せませんが
> 野菜の残渣も同じ効果に期待しています。
  1. 2015/01/28(水) 14:07:46 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

いつもながらの土づくりには感心させれます。
生ゴミまでは手が出せませんが
野菜の残渣も同じ効果に期待しています。
  1. 2015/01/28(水) 13:01:00 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/720-b3d90e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)