野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

野生のクコと株分け(クコと健康 2015.1.26)

クコ道端1月2

今日は曇り時々雨。寒さが緩みました。

さて、クコの実は不老長寿の妙薬として注目されており、私も利用していることを紹介してきました。今回は、野生のクコと株分けについて紹介します。

上と下の写真は、私の散歩コースにあるクコです。1月上旬に撮影したものですが、まだ青々としております。これは、木の下に生え、霜が当たらないためと思われます。

クコ道端1月1

これら野生のクコは、道路端にかろうじて生存している感じで、また、こうした日陰の環境のためか実はほとんど着けておらず、人目をひくことはありません。道路端の除草とかで刈り込まれますと絶滅の危機にある感じです。

そこで、クコに関心のある方は、これら野生のクコを株分けし、自分の菜園の日当たりの良いところに植え、不老長寿の木として保存されることを願っています。

関連し、下の写真は上の写真の一部を拡大したものですが、株分けに適した部分と思われます。こうした独立した株を株分けに使えば、株分けは簡単です。

クコ株分けに適した株

株分けに関心のある方は「クコの木の増殖は簡単」を参照していただければと思います。また、クコの実の収穫にについては「クコの実が赤く」を参照願います。

一方、下の写真は、我が菜園のクコの1月の様子です。冬枯れし、寒さに震えている感じです(笑)。


クコ菜園1月


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/01/26(月) 10:10:30|
  2. クコと健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カイワレブロッコリー栽培(ビニールハウス 2015.1.27) | ホーム | 冬のカイワレ大根栽培(ビニールハウス 2015.1.25)>>

コメント

Re: やしまファームさん、クコの場所、さすがです(笑)

やしまファームさん

ご指摘のとおりです。クコの場所、さすがです(笑)。

なお、クコは、赤い実があれば目立ちますが、このような葉ばかりになると、分かりにくいと思われます。
草々


> 見たことがあるような風景だなぁ・・・。
> 6号BP乙戸川近くの墓地に続く道ではないですか?(笑)
>
> 野生のクコを見つけるだなんて、目利きですね。
  1. 2015/01/27(火) 09:53:16 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: YASUさん、クコと目利き

YASUさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、目利きがないと野生のクコは分からないかもしれません。
また、クコを見たことが無い人も多いようです。
草々


> 野生のクコが道端に・・・
> そんなこと思いもしませんでした~(・.・;)
> でもそういう目利きがあれば、
> 散歩したり野山を歩きまわったりするのも楽しいでしょうね♪
> 私の自宅も国定公園の近くなので、
> たまに山を犬を連れて歩くのですが、
> キノコが茂ってると、
> コレ食べられるのかなぁと思ってしまいます(^-^;
  1. 2015/01/27(火) 09:48:10 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

見たことがあるような風景だなぁ・・・。
6号BP乙戸川近くの墓地に続く道ではないですか?(笑)

野生のクコを見つけるだなんて、目利きですね。
  1. 2015/01/27(火) 06:50:38 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #-
  4. [ 編集 ]

野生のクコが道端に・・・
そんなこと思いもしませんでした~(・.・;)
でもそういう目利きがあれば、
散歩したり野山を歩きまわったりするのも楽しいでしょうね♪
私の自宅も国定公園の近くなので、
たまに山を犬を連れて歩くのですが、
キノコが茂ってると、
コレ食べられるのかなぁと思ってしまいます(^-^;
  1. 2015/01/26(月) 19:53:34 |
  2. URL |
  3. YASU #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/718-9248c14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)