野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬のキウイ剪定が終わった(果樹 2014.12.27)

キウイの枝12月上旬

今日は晴れ。冷え込みましたが、穏やかで、冬の園芸日和です。

さて、キウイについては、今年も豊作であったことを「キウイの収穫と保存」で紹介しました。キウイの失敗例を見ますと、茂り過ぎて実がならなくなっている場合が多い感じがします。そのため、キウイの管理で最も重要なことは、剪定でないかと思われます。そこで、今回は今年の剪定の様子について紹介します。

上の写真は、収穫後霜が降り、葉が枯れ落ちた様子です。これら実の着いていた古枝は、次年度はほとんど花芽が着きませんので、全部茎元から取りはらいます。

下の写真は、果実の着いた古枝を取りはらった様子で、すっきりした空間になっています。

キウイ古い枝の除去

一方、下の写真は、その古枝の茎元の部分で、上の古枝を茎元から切り捨てた様子です。一方、残されている枝もありますが、これらは新枝で来年に実が着く枝になります。これら新枝は、春の頃から計画的に残しておいたものです。

キウイ基部からの枝切除

下の写真は、残された新枝全体の様子です。かなり長く伸びていますが、隣のビニールハウスに絡まり伸びたものです。

キウイ新枝

仕上げに、新枝を上に揚げ、空いた空間に配置したのが下の写真様子です。写真では分かりにくいですが、同じように隣にあります雄の株の新枝も配置されております。

キウイ新枝の配置

雄枝については、開花受粉が終わりますと用済ですので、開花後(6月頃)に茎元から廃棄します。このときは、取り除くというよりは雌枝の新葉が傷まないように茎の元をカットするだけになります。いわばパイプカットです(笑)。そして、雌枝と同じように、新しく出てくる枝は来年用に残します。

以上、キウイ剪定の事例でした。参考になれば幸いです。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/12/27(土) 08:37:18|
  2. 果樹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<小粒黒豆の脱粒と赤飯(冬の野菜 2014.12.28) | ホーム | 安納芋は作りやすく旨い(農法 2014.12.26)>>

コメント

Re: leochinnmalさん、キウイの剪定

leochinnmalさん
コメント回答、ありがとうございます。

キウイの剪定情報、参考になれば幸いです。
草々


> ささげくんコメントありがとうございます。
> とても分かり易くて自己流剪定の前に拝見したかったです。
> 雄の黄土色の去年延びた枝は殆ど切ってしまいましたが、雌は少し残っていますのでやってみます。
> 3年前に越して来たんですが以前はなっていたのかも知れません。
> 日照時間が少なくても実が付けば苗木を買うつもりです。(売れ残りでない物)
> とても参考になりました。有難うございました。
  1. 2016/02/18(木) 00:04:18 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

キウイの剪定

ささげくんコメントありがとうございます。
とても分かり易くて自己流剪定の前に拝見したかったです。
雄の黄土色の去年延びた枝は殆ど切ってしまいましたが、雌は少し残っていますのでやってみます。
3年前に越して来たんですが以前はなっていたのかも知れません。
日照時間が少なくても実が付けば苗木を買うつもりです。(売れ残りでない物)
とても参考になりました。有難うございました。

  1. 2016/02/17(水) 06:43:45 |
  2. URL |
  3. leochinnmal #mP4ZaERQ
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファント さん、キウイ剪定

マウントエレファント さん
早速のコメントありがとうございます。

キウイ剪定ですが、説明が悪かったかもしれません。

「実がなりすぎると他所に養分をとられて、大きな実にならないということ」というよりは、実の着いた枝には次年度に花芽が着かないので廃棄し、花芽の着く新枝を残す、ということです。

そこで、記事を少し加筆訂正しました。
ありがとうございました。
草々




> 実がなりすぎると他所に養分をとられて、大きな実にならないということですね。
> 剪定は経験がないと、なかなか難しそう。
> しかしわかりやすく説明されており、栽培されている方には大いに参考になると思います。
  1. 2014/12/27(土) 14:57:28 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

実がなりすぎると他所に養分をとられて、大きな実にならないということですね。
剪定は経験がないと、なかなか難しそう。
しかしわかりやすく説明されており、栽培されている方には大いに参考になると思います。
  1. 2014/12/27(土) 11:49:23 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/688-c49d6818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)