野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

無耕起農法で重要なこと、苗半作(苗半作 2013.3.9)

移植したカツオナ

無耕起農法で重要なこと、苗半作(苗半作 2013.3.9)

今日は5月のような暖かな日でした。除草、移植など作業が進みました。しかし菜園は乾いており一雨欲しいところです。

さて、無農薬、無耕起、無堆肥の「ぐうたら農法」の続きです。無耕起の問題として雑草問題があります。播種の場所とか移植の場所しか除草しません、さらには雑草抑制効果の高い黒ビニールマルチも使わないので、当然のことながら雑草が多くなります。やはり「ぐうたら農法」も何でもぐうたらとは行きません。

そこで、雑草に負けない野菜栽培について考えますと、平凡ですが、一番の方法は苗を作り移植することかと思われます。移植すれば、雑草より上に野菜苗はあるので負けることはありません。また、移植が良いのはほかにもあり、欠株ができないこと、種子代を節約できること、播種から苗立ちまでの肥料が節約できることです。いいことだらけですが、問題は苗作りに手間がかかることです。しかし、先に述べましたが、家庭菜園の特徴として手間がかかることは問題になりません。

「苗半作」という言葉があります。苗立ちよければほぼ成功、という意味でしょうか。

以上のことから、ダイコンのように移植に適さない種類以外、葉ものも含め、私は苗を作って植えています。

写真は、移植した後の12月上旬頃のカツオナの様子です。当然のことですが、雑草よりも大きくなっています。


家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/03/09(土) 16:10:49|
  2. 苗半作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ポット苗作りは鎮圧、粒状培土、雨除けが肝要(苗半作、2013.3.10) | ホーム | ビニールハウスの贈り物、ミックスレタス(冬の野菜 2013.3.8)>>

コメント

Re: 応援に感謝

翠さん
ブログ訪問、そしてコメント、ありがとうございます。
本ブログ、参考になれば幸いです。
また、翠さんのブログ「毎日が奇跡」も興味深く、参考になります。
草々

> 退職して暇になった父と家庭菜園をやろうと思っておりますので
> いろいろ、とても参考になり、勉強させていただきます。
> ありがとうございます。
  1. 2013/03/10(日) 15:40:43 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 葉物も苗を作って植えると良品ができます。

クイムシさん
コメント、ありがとうございます。
葉物も苗を作って植えると、初期に虫害がないせいか良品ができます。
お勧めです。
草々

> 葉物まで直播しないのですか
> なるほど、、、
> 勉強になります。
  1. 2013/03/10(日) 15:31:14 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

退職して暇になった父と家庭菜園をやろうと思っておりますので
いろいろ、とても参考になり、勉強させていただきます。
ありがとうございます。


  1. 2013/03/10(日) 01:37:55 |
  2. URL |
  3. 翠 #-
  4. [ 編集 ]

葉物まで直播しないのですか
なるほど、、、
勉強になります。
  1. 2013/03/09(土) 16:59:06 |
  2. URL |
  3. 伊東ファームのクイムシ #SEkUOD82
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/68-05e5a121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)