野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

今年の秋ジャガは小粒(秋の野菜2014.12.12)

秋ジャガの草型11月上旬

今日は曇り後晴れ。霜は降らず穏やかな朝です。

さて、秋ジャガの収穫については、いくつかのブログで紹介がありましたが、我が菜園でも収穫が終わりましたので、その様子について紹介します。

上の写真は11月上旬頃の茎葉の様子です。左が赤ジャガ(アイノアカ)、右側がニシユタカで、いずれも長崎県が秋ジャガ用に開発した品種です。

下の写真は堀出した赤ジャガです。1株あたり、4粒から7粒という感じで、かつ、今年は小粒ばかりでした。

秋ジャガのアイノアカ収穫物

一方、下の写真は堀出したニシユタカです。1株あたり、5粒から7粒という感じで、赤ジャガよりも粒は大きいですが、例年と比べると小粒な感じです。

秋ジャガのニシユタカ収穫物 

今年は、9月が涼しく、発芽が遅れ、かつ発芽後の10月は雨が多く、秋ジャガの生育にはよくなかったと思われます。10月の雨の影響と思われますが、種イモの腐敗が多くみられました。それでも、これだけの収穫があったのは、霜が降るのが遅かったためと思われます。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種イモは、春に播いて6月に収穫したものを利用しました。8月下旬に溝を作り、そこに点播きしました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無石灰、無畝立て、無追肥、無マルチ栽培です。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/12/12(金) 09:22:15|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<16年前の種子の発芽(農法 2014.12.13) | ホーム | ショウガも豊作だった(秋の野菜 2014.1211)>>

コメント

Re: マウントエレファントさん、秋ジャガ

マウントエレファントさん
いつもコメントありがとうございます。

秋ジャガですが、ご指摘のようにリスクが伴います。
九州のように温かいところが適地なのだと思っています。
草々


> 秋じゃがは天候などに影響されやすく、生育が難しそうですね。
  1. 2014/12/13(土) 08:31:34 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re:やしまファーム さん、秋ジャガ

やしまファーム さん
いつもコメントありがとうございます。

秋ジャガですが、やしまファーム さんも小さかったということは全国的傾向ですかね。
草々


> そちらも、秋じゃがは小さかったですかぁ。
> うちも、植え付けが遅れたからだとばかり思っていたので、気候のせいだったみたいですね。
> 昨年は、急に育ったためか、割れた実もありましたが、今年は小さめでした。
  1. 2014/12/13(土) 08:28:26 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

秋じゃがは天候などに影響されやすく、生育が難しそうですね。
  1. 2014/12/12(金) 22:33:50 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

そちらも、秋じゃがは小さかったですかぁ。
うちも、植え付けが遅れたからだとばかり思っていたので、気候のせいだったみたいですね。
昨年は、急に育ったためか、割れた実もありましたが、今年は小さめでした。
  1. 2014/12/12(金) 21:33:22 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/673-33dd9cc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)