野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ビニールマルチの長所と短所愚考(農法 2014.12.8)

ソロガムマルチとナス

今日も穏やかで小春日和の晴れです。

さて、ビニール(プラスチック)マルチ使用は、畑作物を作るうえで重要な方法と位置付けられています。そのせいか多くのブログでビニールマルチが使われています。一方、我が菜園では原則としてビニールマルチを使いません。

関連し、今回は、ビニールマルチの長所と短所について愚考します。

私なりに、それらの効能(長所)をまとめますと、次の7点になるのではないかと思われます。

① 雑草が発生しない(除草)
② 乾かない(水分保持)
③ 雨が降っても肥料が流亡しない(肥料保持)
④ 泥はねによる病害付着がない(病害抑制)
⑤ 収穫物に泥が着かない(良品質)
⑥ 土温度の保存(保温)
⑦ イチゴ果実の腐敗病発生抑制効果

これらのうち、7番目のイチゴ果実の腐敗病発生抑制効果は、マルチの効果が顕著に表れたことから、プラスチックマルチの始まりの由来とも言われています。

日本の美人のルーツ」で紹介したことですが、美人とは皮一枚のいたずら、とか、色白女七難隠す、とか言われます。ビニールマルチも同じところがあるような気がします。

すなわち、ビニール一枚あるかないかで作物の生育が劇的に違うし、7つの長所があることはまさに七難隠すとも言えます。

そこで、ビニールマルチを使わないバカはなしとなります。事実、中国では、日本から学んだ畑作技術で最高のものがビニールマルチ栽培と絶賛しております。

しかし、欠点のないものはないと言われますが、私なりにそれを考えると次の5点かと考えられます。

① 資材費がかかる。
② マルチ張りは重労働で労力もかかる
③ コーンなどで倒伏が出やすい
④ 風でめくられることや飛ばされることがある
⑤ 使用済みマルチの廃棄物は二酸化炭素放出や有害な環境ホルモン放出のもとになる(環境問題)

そこで、ある農業経営者が実践していることですが、使うときはビニールを大切に扱いボロボロになるまで使うのが理想となります。

しかし、もっと理想なのは、マルチを使わなくとも良い作物が採れることです。我田引水になりますが、本ブログで何度も紹介しておりますように、緑肥を用いた「ぐうたら農法」を使えば、これが可能になります。

私は、未熟ですので、タマネギ栽培やイチゴ栽培にマルチをまだ使わせていただいておりますが、環境問題を考え、将来は、完全無マルチ栽培で行こうと思っています。

関連し、最近、「いちごに鉄棒」という記事が出ておりました。これを使えば、ビニールマルチが無くともイチゴ果実の腐敗病は防げるようです。

上と下の写真はビニールマルチの代わりに草マルチをしている例です。上はナスの下にソルガムを敷いた例、下はカボチャの周囲に枯草を敷いた例です。今年は、こうした方法でも、立派なナスやカボチャが採れたことを紹介しました。


枯れ草マルチとカボチャ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/12/08(月) 09:44:13|
  2. 農法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<キウイの収穫と保存(果樹 2014.12.9) | ホーム | 赤いシシトウは色だしに良い(旬野菜 2014.12.7)>>

コメント

Re: marupotetoさん、ビニールマルチ

marupotetoさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ビニールマルチと関連し、イチゴ鉄棒のアイデアはすごいと思いました。
世の中、知らないことばかりです。
草々

> ご紹介ありがとうございます。
> わたしも教えてもらった方法ですが
> 誰かの参考になれるのであれば嬉しいです。
>
> ビニールマルチの廃棄処理の問題は
> 読ませてもらって気付きました。
> こういう事は普段の生活の中でもできる所から
> 対処していければと思っています。
  1. 2014/12/09(火) 08:31:15 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: やしまファームさん、ビニールマルチ

やしまファームさん
いつも貴重なコメント、ありがとうございます。


今回は、ビニールマルチの長所と短所について記事にさせていただきました。
ご指摘のように長所は否定できません。

しかし、環境問題も重要と思われます。
ご指摘のような分解可能なプラスチックマルチ利用もあると思っています。
草々



> なんだか、ポリマルチが厄介者になっていますが・・・。
> 自分は、推奨派なので、スルーしてもかまいません(笑)
> マルチの有無で収量は倍以上違うので、資材代は十分賄えると思います。
> 規模が大きくなるほど、その恩栄を強く感じています。
> 家庭菜園など、手入れが行き届きやすい方は無マルチでも良いでしょうし、マルチ張りを機械化していたり、マルチ張りが得意な人は使えばいいでしょうし。最近では、土にすき込むと分解される植物性マルチもありますしね。
> ちなみに、自分の場合は、18㍍のマルチを20分くらいで張っています。
  1. 2014/12/09(火) 08:27:55 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: YASUさん、ビニールマルチと家庭菜園の目標

YASUさん

いつも励ましのコメント、ありがとうございます。

ビニールマルチの問題については多くの方も指摘されておりますが、
私も記事にさせていただきました。

家庭菜園の目標は高くいきたいですね。
草々


> さすがに高い志をお持ちのささげくんさん!
> 安易に流されないで、ご自分の目標に向かっておられるんですね。
> それが、
> いつも目の保養をさせて頂いている作物に表れているという訳ですね。
  1. 2014/12/09(火) 08:22:48 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、ビニールマルチ

まろ様
いつもコメントありがとうございます。

ビニールマルチの有効利用と環境問題は家庭菜園の課題かと思っています。
同じ考えの仲間がいて嬉しいですね。
草々


> マルチの長短まさにご指摘の通りだと思います。
> そこで私はビニールマルチはリサイクルと称し使用可能な範囲で使っております。
> またトウモロコシは早秋の初播きの畝だけマルチ栽培
> 2回目以降はマルチなしにしています。
> 理由はやはり転倒防止の土寄せが楽なためですが
> 確かに廃棄の環境問題だけは避けられませんね。
  1. 2014/12/09(火) 08:18:48 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

ご紹介ありがとうございます。
わたしも教えてもらった方法ですが
誰かの参考になれるのであれば嬉しいです。

ビニールマルチの廃棄処理の問題は
読ませてもらって気付きました。
こういう事は普段の生活の中でもできる所から
対処していければと思っています。
  1. 2014/12/08(月) 23:14:59 |
  2. URL |
  3. marupoteto #-
  4. [ 編集 ]

なんだか、ポリマルチが厄介者になっていますが・・・。
自分は、推奨派なので、スルーしてもかまいません(笑)
マルチの有無で収量は倍以上違うので、資材代は十分賄えると思います。
規模が大きくなるほど、その恩栄を強く感じています。
家庭菜園など、手入れが行き届きやすい方は無マルチでも良いでしょうし、マルチ張りを機械化していたり、マルチ張りが得意な人は使えばいいでしょうし。最近では、土にすき込むと分解される植物性マルチもありますしね。
ちなみに、自分の場合は、18㍍のマルチを20分くらいで張っています。
  1. 2014/12/08(月) 21:53:20 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #-
  4. [ 編集 ]

さすがに高い志をお持ちのささげくんさん!
安易に流されないで、ご自分の目標に向かっておられるんですね。
それが、
いつも目の保養をさせて頂いている作物に表れているという訳ですね。
  1. 2014/12/08(月) 21:05:10 |
  2. URL |
  3. YASU #-
  4. [ 編集 ]

マルチの長短まさにご指摘の通りだと思います。
そこで私はビニールマルチはリサイクルと称し使用可能な範囲で使っております。
またトウモロコシは早秋の初播きの畝だけマルチ栽培
2回目以降はマルチなしにしています。
理由はやはり転倒防止の土寄せが楽なためですが
確かに廃棄の環境問題だけは避けられませんね。
  1. 2014/12/08(月) 17:20:57 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/669-a70d129a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)