野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

タマネギの苗作りは追肥がポイント(苗半作 2014.11.13)

タマネギ苗10月

今日は快晴。霜はありませんでしたが小春日和という感じで園芸日和です。

さて、タマネギには「新タマネギ」という旬を表す言葉があります。そのためか家庭菜園で人気があるようで、タマネギの移植については多くのブログで紹介がありました。関連し、我が菜園でも移植が終わりましたので苗作りとの関連で紹介します。

上の写真は苗の様子です。9月上旬に播種したものですが、今年は追肥をしたせいか良くできている感じです。

下の写真は透明なビニールマルチに10月下旬に移植した様子です。今年は苗が余りましたので、2本植えを一部に行っています。本方法は「畑のジッチさん」に教えてもらいました。

我が菜園では無マルチを原則としておりますが、筑波の冬は寒く凍霜害が起きますので、保温効果をあげるために透明マルチを使っています。なお、環境問題に配慮し、このビニールはビニールハウスの廃棄物です。昨年から使っていますが、厚いので数年間は使うことができます。

1畝当たり長さは約3.5mで、穴は34個(2列x17)、畝は全部で5本あります。品種は、早生の白タマネギ、中生の白タマネギ、中生の赤タマネギの3種類です。

タマネギ移植10月下旬

参考までに今回のタマネギ苗の作り方について紹介しますと、種子は数年前に園芸店で購入し、冷蔵庫に保存していたものを、9月上旬に播種し、それぞれ約100本程度の苗を養成しました。それらから良苗だけ選抜し、10月下旬に移植しました。

苗床の肥料の施用については、m2当たり発酵鶏糞300g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れ、さらに、追肥として10月に尿素を10g施用しました。

苗作りのポイントとして、我が菜園では原則として追肥はしないのですが、タマネギ苗には追肥しました。タマネギの苗は、土が着いていませんので移植直後は植え痛みのため肥料をすぐには吸えず、活着が遅れることがあります。そこで、苗の体に肥料を持たせ、その肥料ですぐ活着できように追肥をしました。

下の写真は赤タマネギの現在の様子ですが、確実に活着したようです。


活着したタマネギ苗


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/11/13(木) 09:54:01|
  2. 苗半作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<10月の夏野菜料理(旬野菜料理 2014.11.14) | ホーム | 良質のバジルが採れた(秋の野菜 2014.11.12)>>

コメント

Re: やしまファームさん、タマネギマルチ

やしまファームさん
いつもコメント、ありがとうございます。

タマネギマルチは昨年からですが、最近の凍霜害は厳しく、やむをえません。
福島の話は興味深いですね。

マルチなしでこちらより寒い中タマネギとは驚きます。
ていねいな管理をしているのかもしれません。
草々

> このあたりは空っ風に苦労しますよね。
> 冬場のたまねぎ用多穴マルチが何度剥がされた事か・・・。
> 今年からは、植え付け時に、穴に土を被せて隙間が無いようにして植えつけてみました。
> 風が入り込むすき間がないようにして、飛ばされることを防いでみるつもりです。
> 福島の叔父が、土浦よりも5度くらい気温が低いのにマルチ無しで立派なたまねぎを育てているのが不思議です(笑)
  1. 2014/11/14(金) 09:43:43 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファント さん、タマネギマルチ

マウントエレファント さん
いつもコメント、ありがとうございます。

タマネギマルチですが、最近の冬は凍霜害が厳しく、マルチなしには作れない感じです。
草々


> 凍霜害にならないようにするために、そういう工夫をしているんですね。
> 今年はどんな冬になるか。
> 大雪は懲り懲りです。
  1. 2014/11/14(金) 09:39:56 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、タマネギ作付

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

タマネギ作付け、今年は遅れずにできた感じです。
タマネギが太ったところで、またアップしたいと思います。
草々


> 菜園家の皆さん方は玉ねぎの植付け真っ盛りですね。
>
> ささげくんサンのマルチ栽培
> また経過のUP期待しております。
  1. 2014/11/14(金) 09:37:38 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

このあたりは空っ風に苦労しますよね。
冬場のたまねぎ用多穴マルチが何度剥がされた事か・・・。
今年からは、植え付け時に、穴に土を被せて隙間が無いようにして植えつけてみました。
風が入り込むすき間がないようにして、飛ばされることを防いでみるつもりです。
福島の叔父が、土浦よりも5度くらい気温が低いのにマルチ無しで立派なたまねぎを育てているのが不思議です(笑)
  1. 2014/11/13(木) 22:23:09 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #-
  4. [ 編集 ]

凍霜害にならないようにするために、そういう工夫をしているんですね。
今年はどんな冬になるか。
大雪は懲り懲りです。
  1. 2014/11/13(木) 20:24:06 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

菜園家の皆さん方は玉ねぎの植付け真っ盛りですね。

ささげくんサンのマルチ栽培
また経過のUP期待しております。
  1. 2014/11/13(木) 18:13:47 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/648-5b199105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)