野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ミズナの旬(秋の野菜 2014.10.21)

ミズナ収穫物10月


今日は曇り時々雨。秋が深まってきた感じです。

さて、ミズナについては我が菜園近くの「やしまファーム」で立派なミズナの紹介がありました。関連し、我が菜園で利用できるようになりましたので紹介します。

上の写真は収穫物です。新鮮でたいへん美しい収穫物です。妻に言わせると、このくらいのサイズがサラダに美味しいということでした。

関連し、下の写真はその利用で、朝の生野菜サラダに入れた様子です。このように、朝採りしたミズナを生野菜に使うというのは家庭菜園ならではのことで、たいへん美味しくできております。

ミズナ入りサラダ

また、下の写真は鍋料理に使った様子です。キムチ味で食べましたが、新サトイモも入っており、美味しい旬野菜料理となっておりました。

ミズナ入り鍋もの

下の写真は菜園の様子です。少ししか作っておりませんが、葉もの野菜は間引きしながら使えるので、一家庭では十分な量と思われます。

ミズナ菜園10月

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は数年前に園芸店で購入し、冷蔵庫に保存していたものを、9月中旬に、播種用の溝を作り、そこに散播きしました。栽培中は、防虫ネットを張りましたが、収穫期の10月にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞300g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無追肥、無マルチ栽培です。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/10/21(火) 09:22:26|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<次郎柿の旬(果樹 2014.9.22) | ホーム | カブ「あやめ雪」の旬(秋の野菜 2014.9.20)>>

コメント

Re: やしまふぁーむさん、ミズナ、は~い。

やしまふぁーむさん
コメントありがとうございます。

ミズナ、すばらしいできでしたので、勝手ながらリンクさせていただきました。

確かに、ミズナの収穫には、葉っぱが痛まないようにと苦労しますね。
草々

> ご紹介いただき、ありがとうございます。
>
> うちの、家族から評判の料理法は、歯ごたえが残るくらいにさっと茹でて、一口大に刻んでツナやカニカマと、マヨネーズで和えたシンプルな料理です。子供たちに人気ですね。
> 最近では、味噌汁の具に水菜が出ることが多いです。
> 欠点は、収穫して早めに頂かないと、葉先がくたんとしてしまう事ですかねぇ。直売には不向きです。
  1. 2014/10/22(水) 08:51:17 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: YASUさん、水菜

YASUさん
いつもコメントありがとうございます。

YASUさんは京都出身でしたか。
確かに水菜は京菜とも言われますね。

最近の水菜が柔らかいのは品種改良のせいなのか分かりませんが、
我が家では、サラダ利用のときは小さいときに利用しています。

大きくなると、もっぱら鍋料理専用になっていきます。
草々


> 京都生まれの私としては、
> 水菜の栽培と聞くとちょっと誇らしいです(^_^)v
> 京都では壬生菜と水菜を合わせて、どちらも水菜と呼んでいます。
> 特に区別するときは切れ葉、丸葉と呼んでいます♪
> でも、最近の水菜は噛みやすくなりましたねぇ~。
> あれって品種改良なんでしょうか?
  1. 2014/10/22(水) 08:47:00 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: マウントエレファントさん、水菜と肉

マウントエレファントさん
いつもコメントありがとうございます。

ご指摘のように、水菜と肉の相性はいいですね。
特に鍋物でいいような感じがします。
草々


> 水菜の鍋ですか、おいしそうですね。
> 水菜はしつこい肉料理にも合いますよね。
  1. 2014/10/22(水) 08:42:13 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: ゴッドばあさん、野菜

ゴッドばあさん
いつもコメントありがとうございます。

確かに今年は野菜が高いですね。
一方、おかげで私の野菜は人気が出ております(笑)。
草々


> 野菜が豊富なので、どんな料理でも、新鮮で、
> 毎日が買い物の心配がないですね。
> 今野菜が高いので料理担当者は、
> 苦労して居ます。v-284
  1. 2014/10/22(水) 08:39:56 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

は~い。

ご紹介いただき、ありがとうございます。

うちの、家族から評判の料理法は、歯ごたえが残るくらいにさっと茹でて、一口大に刻んでツナやカニカマと、マヨネーズで和えたシンプルな料理です。子供たちに人気ですね。
最近では、味噌汁の具に水菜が出ることが多いです。
欠点は、収穫して早めに頂かないと、葉先がくたんとしてしまう事ですかねぇ。直売には不向きです。
  1. 2014/10/22(水) 05:45:47 |
  2. URL |
  3. やしまファーム #H84T0CS.
  4. [ 編集 ]

京都生まれの私としては、
水菜の栽培と聞くとちょっと誇らしいです(^_^)v
京都では壬生菜と水菜を合わせて、どちらも水菜と呼んでいます。
特に区別するときは切れ葉、丸葉と呼んでいます♪
でも、最近の水菜は噛みやすくなりましたねぇ~。
あれって品種改良なんでしょうか?
  1. 2014/10/21(火) 21:58:24 |
  2. URL |
  3. YASU #-
  4. [ 編集 ]

水菜の鍋ですか、おいしそうですね。
水菜はしつこい肉料理にも合いますよね。
  1. 2014/10/21(火) 20:23:09 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

野菜が豊富なので、どんな料理でも、新鮮で、
毎日が買い物の心配がないですね。
今野菜が高いので料理担当者は、
苦労して居ます。v-284
  1. 2014/10/21(火) 14:17:46 |
  2. URL |
  3. ゴッドばぁさん #-
  4. [ 編集 ]

Re: まろ様、水菜のシャキシャキした食感

まろ様
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、水菜のシャキシャキした食感がいいですね。
そして、ほのかな 水菜の香りと味、これもいいですね。
草々


> 水菜のシャキシャキした食感がいいですよね。
> 我が家でも採れ始めました。
> 奥様が言われるようにこのぐらいのサイズがおいしいですね。
  1. 2014/10/21(火) 11:22:06 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

水菜のシャキシャキした食感がいいですよね。
我が家でも採れ始めました。
奥様が言われるようにこのぐらいのサイズがおいしいですね。

  1. 2014/10/21(火) 10:31:25 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/625-3cc28a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)