野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

「ぐうたら農法」では追肥もしない(土作りと肥料 2013.3.3)

肥えた菜園(菊花)

「ぐうたら農法」では追肥もしない(農法 2013.3.3)

最近のブログを見ますと、タマネギに追肥をしたとか、イチゴに追肥をしたとかの話が出てきます。そこで、今日は、「ぐうたら農法」では追肥をどのようにしているのかについて紹介します。

書籍「ぐうたら農法」では農業者編としてボカシ肥を作り、必要に応じて追肥として使うことを勧めています。一方、ボカシ肥の効きめは即効なので使いすぎて多肥になりすぎないようにと注意もしています。農業者の場合、「ぐうたら農法」を実践する場合、肥料不足で低収では問題なので、ボカシ肥追肥となるのかもしれません。

しかし、一方、家庭菜園では、多肥にすると葉が柔らかくなり、さらには過繁茂になり、病気になりやすいことから多肥には要注意です。また、多収よりも安全を優先しますから、追肥は原則として必要無いと判断されます。さらに、「ぐうたら農法」は有機農法の一種です。有機農法では、土は有機物に富み、そこから分解してくる養分肥料は切れることはありませんので、追肥は必要ないと判断されます。

「ぐうたら農法」は本当にぐうたらです。写真は、10年間、ぐうたら農法を続けた我が家の菜園の一部に作った菊花の状況です。このくらい肥えてくると追肥が無くとも草木はよく育ちます。



家庭菜園 ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 14:33:21|
  2. 土作りと肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「ぐうたら農法」の土作り(土作りと肥料 2013.3.4) | ホーム | 生ゴミで土は肥える、家庭菜園利用で市に協力(生ゴミ利用 2013.3.1)>>

コメント

Re: 放置作りの菊でしたがよく咲きました

相子 様
コメント、ありがとうございます。
11月頃の花ですが、秋日和でした。
草々

> 今日は
> 私は鉢植えの立派な菊や、花屋で売られている切り花の菊よりは、さり気無く隅に咲いているような、このような小菊が好きです。
> 毎日眺められて良いですね。
  1. 2013/03/05(火) 12:35:46 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

今日は
私は鉢植えの立派な菊や、花屋で売られている切り花の菊よりは、さり気無く隅に咲いているような、このような小菊が好きです。
毎日眺められて良いですね。
  1. 2013/03/04(月) 13:46:55 |
  2. URL |
  3. 相子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 肥料を与えない畑

椎たけ夫 様
コメント、ありがとうございます。
肥料を与えない畑、土が肥えているのでしょうね。羨ましいです。
機会をみて紹介いただければ幸いです。
草々」


> 鉢うえには肥料を与えてますが、
> 畑にはまるっきり肥料を与えないで育てています。
> 有機栽培とも違う無肥料栽培というものをやってみてるんですが、
> やっぱり肥料なくてもちゃんと育つんですよね。不思議ですが。
> 肥料と農薬の量は比例するらしいですが、
> このぐうたら農法だとまるで問題にならないみたいですね。
  1. 2013/03/04(月) 12:50:32 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

鉢うえには肥料を与えてますが、
畑にはまるっきり肥料を与えないで育てています。
有機栽培とも違う無肥料栽培というものをやってみてるんですが、
やっぱり肥料なくてもちゃんと育つんですよね。不思議ですが。
肥料と農薬の量は比例するらしいですが、
このぐうたら農法だとまるで問題にならないみたいですね。
  1. 2013/03/03(日) 15:28:42 |
  2. URL |
  3. 椎たけ夫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/62-d52e1798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)