野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

秋の地這いキューリの旬(秋の野菜 2014.9.29)

地這いキューリ収穫物9月

今日は晴れ。やや風はありますが、まずまずの園芸日和と言えましょう。

さて、キューリはいろいろな料理に使われ貴重な野菜ですが、寒さにも比較的に強く、霜が降るまで育つ野菜です。そこで、我が家では秋遅くまで収穫できるように晩播きのキューリを作っていますが、そのキューリが9月中旬から収穫できておりますので、今回はその様子について紹介します。

上の写真は収穫物で、新鮮で艶があり、美味しそうです。

下の写真は収穫物をもろキュウにした様子で、柔らかく、香りがあり、たいへん美味しいキューリで、焼酎お湯割りが進みます(笑)。

もろキュウと味噌

下の2枚の写真は菜園の様子です。地這いキューリですが、病虫害少なく、これからが本番という感じです。

地這いキューリ9月

地這いキューリ内部

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は数年前に園芸店で購入し、保存していたものを7月下旬に播種し、合計10本(5ポットx2本)のポット苗を作り、8月上旬に移植しました。移植後は、株の周囲に草マルチを厚く敷き、防虫ネットを張り、9月上旬にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無追肥、無マルチ栽培です。

栽培のポイントは、キューリは乾燥に弱いので、草マルチを厚く敷くことかと思います。また、防虫ネットを張りウリハムシを防除したことが良かったかと思います。

キューリを無農薬で作れるようになれば1人前と言われますが、私も1人前になってきたのかな、と思うこの頃です(笑)。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/09/29(月) 09:14:58|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋味、栗ごはん、栗料理(旬野菜料理 2014.9.30) | ホーム | 自生のツルムラサキにジャンボリーフが(秋の野菜 2014.9.28)>>

コメント

Re: マウントエレファントさん、見事なキュウリ

マウントエレファントさん
いつもコメント、ありがとうございます。

ご指摘のように、無農薬で見事なキュウリと思われます(笑)。
草々


> キュウリに味噌は最高の食べ方ですよね。
> 無農薬でつくることができてよかったですね。
  1. 2014/09/30(火) 09:39:24 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

見事なキュウリですね

キュウリに味噌は最高の食べ方ですよね。
無農薬でつくることができてよかったですね。
  1. 2014/09/29(月) 19:50:36 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/603-0819b8cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)