野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

自生のツルムラサキにジャンボリーフが(秋の野菜 2014.9.28)

大きなツルムラサキの葉

自生のツルムラサキにジャンボリーフが(秋の野菜 2014.9.28)

今日も晴れ。昨日に続き秋晴れで園芸日和です。

さて、自生のツルムラサキについては、「ツルムラサキも自然農法が可能」と題し9月8日に紹介しましたが、その株から特大の葉(ジャンボリーフ)が出ており、珍しいので、その様子について紹介します。

上の写真は手袋ぐらい大きな葉の様子です。左側の葉は普通の葉ですが、その大きさが分かります。

下の写真は、それを天ぷらにして食べた様子です。1枚では大きすぎて食べにくいので二つ折りにして食べました(笑)。独特の味で、これに肉のようなものを挟んで食べると面白いのかなと思ったしだいです。

ツルムラサキの天ぷら

下の写真は菜園の様子です。大きな葉が出てきたのは右奥の株です。

ツルムラサキ9月

下の写真は、その株の拡大で、柔らかく美味しそうでもあります。

大葉のツルムラサキ

考察しますと、このような大きな葉が出てくるということは、落ち葉や枯れ枝が重なり、それらが腐植となり、土が肥えてきたためかと思われます。

なお、本ツルムラサキは紫のない種類です。関連し、ツルムラサキはもともと紫のツルがあったと前に紹介しましたが、「歩いても空の下歩いても歩いても空の下」で、その紫のツルムラサキを紹介しておりましたので、参考までにリンクさせていただきます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/09/28(日) 11:56:22|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の地這いキューリの旬(秋の野菜 2014.9.29) | ホーム | 自生のアサツキの旬(秋の野菜 2014.9.27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/602-39d50ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)