野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

生ゴミで土は肥える、家庭菜園利用で市に協力(生ゴミ利用 2013.3.1)

生ゴミで肥えた菜園


生ゴミで土は肥える、家庭菜園利用で市に協力(生ゴミ利用 2013.3.1)

3月になり春めいてまいりましたが、今日も昨日に続き生ゴミの話題です。

今や、生ゴミ処理は、大きな行政問題となっており、生ゴミの処分経費は1㎏30円とも言われ、市の財政を圧迫しています。また、処分場の建設をめぐっては住民の反対なども起きており簡単ではありません。

古い記事ですが、東京新聞(2011.12.19)ば、生ゴミなど可燃ゴミ処理の行き詰まりに端を発した東京都小金井市長選の様子を生ゴミ処理と関連し詳しく伝え、生ゴミ処理に関し小金井市では、約3割も全国平均より排出量が減り、1人1日当たり排出量が689gになったことを伝えています。

小金井市の生ゴミ堆肥化運動は成功例と思われますが、その詳細によりますと、「生ゴミをハサミで細かく切り、微生物が入った粉を混ぜて分解を促進する。水分が減って小さくなったら、腐葉土を入れて堆肥にする。」とあります。大変、手間がかかっております。

そこで菜園での利用です。菜園があれば昨日紹介しましたように生ゴミ処理は簡単で、土と混ぜて埋めればOKです。失敗なしです。家庭菜園愛好家は、環境問題の観点から、生ゴミを利用しても良いのではないでしょうか。

写真は、生ゴミを入れて豊かになった我が家の菜園です。奥では石灰無しでホウレンソウがよく育っています。なお、本菜園の土は、購入した10年前は天地返しをした重粘土の土でスコップが簡単には入らないような固い土でした。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/03/01(金) 10:56:04|
  2. 生ゴミ利用
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「ぐうたら農法」では追肥もしない(土作りと肥料 2013.3.3) | ホーム | 生ゴミ処理は土と混ぜることがポイントだ(生ゴミ利用 2013.2.28)>>

コメント

Re: 土つくりについも報告します

伊東ファームのクイムシさん

コメント、ありがとうございます。このコメントに応える形で
近いうちに土つくりについても報告します。
草々


> こんにちは
> 今年から隣地を借りて畑をやる事になりました。
> 宅地造成した土地で地盤改良されているため
> 40cm位掘ると若干のセメントを混ぜた山砂混じりの粘土
> 表面に近いところは粘土質です
>
> >本菜園の土は、購入した10年前は天地返しをした重粘土の土でスコップが簡単には入らないような固い土でした。
>
> を拝見して勇気をいただきました。
> どのように土作りをなさったのか記事にしていただけたら嬉しいです。
  1. 2013/03/02(土) 12:48:11 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 褒められたのは初めてです。

相子 様
コメント、ありがとうございます。
生ごみ利用で菜園が肥えたこと、褒められたのは初めてです。
応援に感謝します。
草々

> 初めまして。
> 畑もありませんし、勿論菜園は縁がありません。
> ですが仰る内容に共感致しますね。
> そこに見える野菜の色艶が証明しているように感じます。
  1. 2013/03/02(土) 11:56:01 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは
今年から隣地を借りて畑をやる事になりました。
宅地造成した土地で地盤改良されているため
40cm位掘ると若干のセメントを混ぜた山砂混じりの粘土
表面に近いところは粘土質です

>本菜園の土は、購入した10年前は天地返しをした重粘土の土でスコップが簡単には入らないような固い土でした。

を拝見して勇気をいただきました。
どのように土作りをなさったのか記事にしていただけたら嬉しいです。
  1. 2013/03/02(土) 08:44:27 |
  2. URL |
  3. 伊東ファームのクイムシ #SEkUOD82
  4. [ 編集 ]

初めまして。
畑もありませんし、勿論菜園は縁がありません。
ですが仰る内容に共感致しますね。
そこに見える野菜の色艶が証明しているように感じます。
  1. 2013/03/01(金) 11:32:16 |
  2. URL |
  3. 相子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/60-66e8a2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)