野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

黒豆つる有りインゲンの旬(秋の野菜 2014.9.25)

インゲンとアスパラガス収穫物

今日は雨。朝の園芸は休みです。

さて、黒豆つる有りインゲンについては作りやすいことを昨年紹介しましたが、今年も良好にできていますので、今日はその様子について紹介します。

上の写真は収穫物で、一緒に採れたアスパラガスも映っています。

下の2枚の写真は菜園の様子です。枝がネットの上まで茂り、そこに花芽が無数についており、収穫はこれからが本番という感じです。

黒豆のつる有りインゲン9月

黒豆つる有りインゲンの実

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は日本有機農法研究会でいただいたものを昨年自家採取したものです。6月下旬に播種し、合計12本(3ポットx 4本)のポット苗を作り、7月上旬に移植しました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無追肥、無マルチ栽培です。

栽培成功のポイントは、病虫害に強い品種の利用と思われます。普通の品種ですと、虫害やウイルス害に痛められ、収穫皆無となるところですが、本品種はそれらの問題ありません。昨年も紹介しましたが、有機農法研究会の種子、まさに畏るべしです。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/09/25(木) 09:22:51|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<花ニラ専用品種「テンダーポール」は今(秋の野菜 2014.9.26) | ホーム | 秋のカボチャ栽培と整枝剪定(農法 2014.9.24)>>

コメント

Re: マウントエレファントさん、アスパラガス

マウントエレファントさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。

アスパラガスの作り方については本ブログでも紹介しておりますが、
問題は茎枯れ病対策ですので、それができれば簡単に作ることができます。

アスパラガスの作り方については、また紹介する予定です。
草々

> アスパラガス大好きです。
> 茹でたのマヨネーズつけて食べるの。
> でも、つくるのは大変なんでしょうね。
  1. 2014/09/26(金) 09:25:22 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

アスパラガス大好きです。
茹でたのマヨネーズつけて食べるの。
でも、つくるのは大変なんでしょうね。
  1. 2014/09/25(木) 20:10:02 |
  2. URL |
  3. マウントエレファント #TO/PCoV.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/599-0d521a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)