野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

意外といける「ごちそうなす」(秋の野菜 2014.9.10)

ごちそうなすと普通のナス

今日は曇り。涼しく穏やかで園芸日和です。

さて、ナスについては、「ナスはこれからが本番」と題し8月に紹介しておりますが、そのなかのサラダ用品種の「ごちそうなす」が、生で食べて美味しいので、その様子について今回は紹介します。

上の写真は収穫物で、左の丸ナスが「ごちそうなす」で、右側が普通のナスです。

下の写真は利用で、細かく刻んだアオシソを混ぜ、ラー油で味付けしたものです。食べたところ、「ごちそうなす」は実が厚く、柔らかく、少し甘みがあり、評判のとおり生で食べて美味しい素材でした。

ごちそうなす生食用

下の写真は菜園の様子です。右奥が米ナスで、「ごちそうなす」は小柄な感じです。今年は、これら2株しか作っておりませんが、食べ方に慣れてくるとはまりそうです。

ごちそうなす菜園9月

以上、簡単ですが、意外といける「ごちそうなす」の紹介でした。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/09/10(水) 09:25:02|
  2. 秋の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太い秋ニラ(秋の野菜 2014.9.11) | ホーム | キウイの早生、中生、晩生3種類全部が初めて実った(果樹 2014.9.9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/584-b89cc341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)