野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

秋野菜の播種計画、苗つくりなど(苗半作 2014.8.16)

播種計画8-12月

今日は曇り。秋を感じさせる涼しい朝です。

さて、お盆も過ぎ、秋野菜の播種時期となってきました。関連し、今日は、我が家の秋野菜の播種計画について紹介します。

上の図表は、8月からの播種計画です。8月上旬まではコーンなど夏野菜を播きますが、それ以降は秋野菜となります。主力は、ダイコンや葉ものですが、種子は今年の2月に準備が終わっています。ほとんどが前年の残り種の利用になります。

なお、キャベツとブロッコリーは7月下旬に播種が終わり、現在は苗を養成中です。

下の写真は苗作りの様子です。8月上旬に播種したものですが、手前はオータムポエムで8月下旬頃植える予定です。いつものように1ポット当たり4株の苗つくりですが、詳しい作り方は「苗半作、ポット苗の作り方」を参照願います。

秋作用苗8月播き

下の写真は秋野菜移植予定地で、刈り取ったソルゴがおいてあります。その下に除草シートが張ってあります。こうしておくと、除草シートを取れば移植できることになります。また、刈り取ったソルゴはマルチ資材として使う予定になっています。

秋作用の場所とソルゴ

以上、簡単でしたが、秋野菜播種計画の紹介でした。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/08/16(土) 07:04:34|
  2. 苗半作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人のルーツ、モンゴル系の人々愚考(日本人のルーツ 2014.8.17) | ホーム | 旬野菜料理、夏の田舎料理(旬野菜料理 2014.8.15)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/559-91230eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)