野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

プリンスメロンは難しい(夏の野菜 2014.8.5)

プリンスメロン収穫物7月

今日も晴れ。ガンガン照りつけていますので、今日も暑くなることでしょう。

さて、昨日は小玉スイカが順調であることを紹介しましたが、一方、メロンは難しい感じがします。反省を込めて、今年のメロン作りについて愚考します。

上の写真は収穫物です。品種はプリンスメロンタイプの「マクハニュメロン」ですが、植物体が枯れてきましたので、結実28日目で収穫しました。

下の写真は香りの良い収穫物を切って皿に乗せたところです。良い香りがあり、柔らかくて甘く、冷えていることもあり美味しいと思いました。しかし、結実30日以上ならもっと美味しいと思ったしだいです。

プリンスメロンのデザート

下の2枚の写真は菜園の様子です。実の周囲の葉は枯れていました。放置栽培のためか実が着きすぎている感じがします。教科書によれば、摘心や整枝が重要とあります。

プリンスメロン菜園7月

プリンスメロン収穫期葉枯

また、メロンは過湿を嫌う作物ですが、今年の長梅雨はメロンに適していなかった可能性もあります。そこで、次回(次年度)は、加湿にならないように少し高畝にし、浅植えにし、さらに、摘果し、実が生りすぎて植物体に負担がかからないようにしようと考えています。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/08/05(火) 11:02:50|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<エダマメの旬(夏の野菜 2014.8.6) | ホーム | 小玉スイカの旬(夏の野菜 2014.8.4)>>

コメント

Re: nasu_to_mato さん、 プリンスメロン

nasu_to_mato さん
いつもコメント、ありがとうございます。

名人ご指摘のとおりかと思います。
放置栽培はやめ、次回は摘果をしようと思っています。
草々

> ウリ とか スイカを作る名人さんが 近くにおられて(今はあちらの人ですが)
> その人が 私に伝えてくれたのは 
> ① 寒の内に 水はけを良くするために 直径五〇cmほどの穴を深さ80~100cm掘り その上に苗を植えること
> ② 大切な大切な芽は絶対につまないこと
> ③ 木に見合った数に摘果することでした
>  ①と②はやっているのですが ③が できなくて ついつい多くなってしまいます
> 言うは安ですね
  1. 2014/08/06(水) 10:35:51 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

プリンスメロン

ウリ とか スイカを作る名人さんが 近くにおられて(今はあちらの人ですが)
その人が 私に伝えてくれたのは 
① 寒の内に 水はけを良くするために 直径五〇cmほどの穴を深さ80~100cm掘り その上に苗を植えること
② 大切な大切な芽は絶対につまないこと
③ 木に見合った数に摘果することでした
 ①と②はやっているのですが ③が できなくて ついつい多くなってしまいます
言うは安ですね
  1. 2014/08/05(火) 16:12:10 |
  2. URL |
  3.  nasu_to_mato #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/548-1d17f74d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)