野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

赤いジャガイモは野生的だ(夏の野菜 2014.7.8)

赤ジャガ自生

今日は晴れ。台風前の晴天で、夏野菜が太りそうです。

さて、我が菜園では、長崎県育成の赤ジャガ(アイノアカ)を秋ジャガの種イモ用に作っていますが、その赤ジャガがあちらこちらで自生しておりますので紹介します。

この赤ジャガ(アイノアカ)は。「とっとろばあばの畑仕事」で紹介がありましたが、私の作っているのもおなじおものです。

また、自生の赤イモについては、「私流北カリフォルニアの楽しみ方」でボランテアジャガとして紹介されておりました。

上の写真は、その自生の赤ジャガの6月の様子です。昨年秋の堀り残しと思われます。毎年、このような赤ジャガが春と秋に出てきます。

また、昨年は遅霜にやられましたが、赤ジャガは被害が軽微でした。これらのことから、赤ジャガは、その赤い皮色と関連し、野生的な特徴があるのかなと思っています。

また、観察していると、この赤ジャガは茎が出すぎることはなく、このため間引きの必要はなく、簡単に作れます。下の写真はその様子です。

赤ジャガの草型

関連し、下の写真は収穫物です。間引きがなくともイモは大きく、6株の収穫でしたが豊作でした。

赤ジャガ収穫物

下の写真は、赤ジャガとキタアカリの食べ比べです。新ジャガのため、どちらも美味しいのですが、わずかにキタアカリが好かったようです。

以上のことから、赤ジャガは作りやすく、春と秋に作ることができ、味もまあまあであり、我が家では重宝しております。


赤ジャガとキタアカリの蒸かしイモ



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 09:39:05|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<太いニラの作り方(農法 2014.7.9) | ホーム | ジャガイモ、今年は豊作だ(夏の野菜 2014.7.7)>>

コメント

Re: ゴッドばあさん、 赤ジャガ!

ゴッドばあさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。

赤ジャガ、今回はバター味でいただきました。
今年のジャガは実入りがよいのか、ほくほく感が違います。
早々


> 蒸かしたじゃがいもはサツマイモのようですね。
> ホカホカしておいしそう!
> しょうがで食べるのですか?v-284
  1. 2014/07/09(水) 09:27:31 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

赤ジャガ!

蒸かしたじゃがいもはサツマイモのようですね。
ホカホカしておいしそう!
しょうがで食べるのですか?v-284
  1. 2014/07/08(火) 17:12:21 |
  2. URL |
  3. ゴッドばあさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/520-0e108341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)