野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

たかがラデッシュ、されどラデッシュ(冬の野菜 2013. 2.21) 

ラデッシュ(溝底栽培)

寒い日々が続いていますが、12月下旬にビニールハウスに播種したラデッシュが収穫期を迎えていますので紹介します。

ラデッシュは和名が二十日ダイコンとも言われ、カイワレダイコンやベビーリーフの次に播種から収穫まで日数の短い野菜で、最も簡単な野菜という人もいます。

しかし、私は、単身赴任のとき、ベランダ菜園でラデッシュ作りを楽しんだことがありますが、あまりよくできた思い出はありません。また、畑でも同じです。どこかに手抜きがあるのでしょう。種子袋の写真にあるような立派なラデッシュを作るにはどうしたらいいのかと思っているところです。

そんななか今年の冬のビニールハウス栽培は良くできた方で、現在、薄切りのラデッシュが毎日サラダにのせられてきます。また、葉っぱも美味しく、味噌汁用の菜っ葉として活躍しております。

気を使ったことは、本葉が大きくなるまで寒さよけのパオパオを掛けておいたこと、乾燥害を避けるため、溝底栽培にしたこと、密播を避けるため点播きし、苗立ち後、間引きし3本だけ残したことですが、まだ完ぺきな太ったラデッシュは得られておりません。やはり、されどラデッシュです。

上の写真は、無加温のビニールハウスで溝底栽培している紹介したラデッシュの様子です。もう、かなり収穫されています。


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2013/02/21(木) 11:50:39|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<家庭菜園の贈り物、ハクランの野菜サラダ(冬の野菜、2013.2.22) | ホーム | クワの実ジャムを食べる、家庭菜園ならではのこと(果樹、2013.2.20)>>

コメント

Re: 指摘のように根付きがポイントかもしれません。

B級おやじ 様 コメント、ありがとうございます。

指摘のとおりで、根がきちんと土に付いているやつは良く育っています。
また、葉も立派でないといけないようでした。
草々

> おはようございます。
> ラデッシュ育ってきてますね。
> 私もプランターでの栽培に2度失敗してます。
> どうも根の付け根部分がきちんと土の中にないと育たないようです。
> プランターで浅く種をまくとどうもうまくいきません。
> 畑ではうまくいくのに...
> 甘く見てはいけないラデッシュですね。
  1. 2013/02/22(金) 12:46:08 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
ラデッシュ育ってきてますね。
私もプランターでの栽培に2度失敗してます。
どうも根の付け根部分がきちんと土の中にないと育たないようです。
プランターで浅く種をまくとどうもうまくいきません。
畑ではうまくいくのに...
甘く見てはいけないラデッシュですね。
  1. 2013/02/22(金) 07:32:50 |
  2. URL |
  3. B級おやじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/52-c33a6ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)