野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

地這いキューリの旬(夏の野菜 2014.6.26)

キューリ収穫物

今日は曇り。穏やかで涼しく園芸日和です。

さて、キューリが採れるようになれば1人前の栽培家と言われますが、多くのブログでそのキューリ収穫の報告がありました。我が家で作っているのは地這いキューリですが、同じく収穫期を迎えていますので紹介します。

上の写真は収穫物で、一緒に採れたアスパラガスも入っています。キューリは少し曲がっていますが、梅雨時のキューリであり、まずまずかと思われます。

下の写真は利用です。輪切りし塩をまぶしたシンプルな料理ですが、無農薬で新鮮な野菜ですので、味があり美味しいと思われます。焼酎お湯割りの肴の一品となりました(笑)。

キューリ塩もみ

下の写真は菜園の様子です。10日前から収穫が始まりましたが、最近では毎日5本以上採れており十分です。なお、立っている白い棒は実のある場所の目印です。こうすると、採り忘れは減ります。

キューリ菜園

参考までに今回の作り方を紹介しますと、種子は園芸店で購入し、4月上旬に播種し、合計12本(6ポットx2本)のポットを作り、4月下旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、6月上旬にはずしました。あとは放置栽培です。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て、無ビニールマルチ栽培です。

栽培のポイントは、キューリは乾燥に弱いので、土表面が乾かないように昨年の収穫物残骸を大目に敷いていること、ウリハムシ防除のために防虫ネットをできるだけ長く張っておくことの2点です。

地這いキューリ用品種はウドンコ病をはじめ病害に強いようですので、家庭菜園向きと思われます。



家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/06/26(木) 09:55:18|
  2. 夏の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旬野菜料理、葉ものいろいろ(旬野菜料理 2014.6.27) | ホーム | イチゴ苗の作成と移植(苗半作 2014.6.25)>>

コメント

Re: 畑の猫さん、我が家は摘心なしです

畑の猫さん
コメント、ありがとうございます。

摘心のことですが、地這いキューリの場合、難しそうなので、我が家は摘心なしです。
同じく、メロン、スイカも摘心なしです。家庭菜園ですので、簡略栽培です。
草々


> こんばんは。
> ささげ様も地這いキュウリなのですね。
> こちらは 摘心するかしないかで悩んでいますが、
> ささげ様は あっさりと収穫!! 流石でございます。
> 種まき時期が私は4月中旬だったのでそろそろ採りたいです。
  1. 2014/06/27(金) 09:24:43 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ささげ様も地這いキュウリなのですね。
こちらは 摘心するかしないかで悩んでいますが、
ささげ様は あっさりと収穫!! 流石でございます。
種まき時期が私は4月中旬だったのでそろそろ採りたいです。
  1. 2014/06/26(木) 21:55:35 |
  2. URL |
  3. 畑の猫 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/508-960956bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)