野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

前年の夏野菜の残骸で土は肥える(土作りと肥料 2014.5.31)

モロヘイヤ残骸

今日は晴れ。朝のうちは涼しいですが暑くなることでしょう。

さて、我が菜園では、収穫物残骸は堆肥に替わる重要な有機物資源の一つであり、関連し、その利用について「収穫物残骸」を利用した冬の土作り」と題し2月2日に紹介しております。

その土作りの効果なのか、今年の春作の野菜の生育を見ると、我が菜園の土は肥えてきた感じをうけます。今回は、前年の夏野菜の収穫物残骸の現在の状況について紹介します。

上の写真は、オクラ、モロヘイヤ等の茎の残骸です。残骸は、畦作りのために寄せられて土が少し掛けられていますが、もう踏めば砕けそうです。

下の写真は、サツマイモ蔓の残骸です。ネギの側に寄せられていますが、土になじんであおり、土に還るのを待つばかりとなっています。

サツマイモ蔓残骸

下の写真は、ナスやコーンの茎の残骸です。こちらの方はオートの側に寄せられていますが、やはり土に還るのを待つばかりとなっています。

ナスとコーンの残骸

以上のように、昨年の残骸物は、初めオートやネギの畝間の表層に置き、作物が大きくなったところで、その作物に寄せておくと、5月ともなると自然と土に還っていきます。そして、それらは腐植となり、自然と土は肥えていきます。

関連し、下の写真は今年のナバナの残骸です。ジャガイモの畝の間に置いてありますが、このようにしておくと、葉はすぐ無くなり、茎だけとなり片付けやすくなります。そのような効果で無堆肥でも土地は肥えていくのか、今年のジャガイモは追肥なしでよく茂っています。

残骸物処理で気を使っているところは埋めないことです。埋めると、土中は酸素不足のため腐敗しやすくなり、それを好むミミズが増えると言われます。そして、ミミズが増えるとモグラが増えるという、いやな展開になっていきます。

さらには、有機物を埋めると、それを分解しようと微生物が増えますが、その微生物は増えるためにタンパクの素となるチッソを食い尽くしますので、土は一時的にですが、チッソ不足になり痩せると言われます。


春ナバナ残骸


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 07:18:18|
  2. 土作りと肥料
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<自生セリの旬(春の野菜 2014.6.1) | ホーム | 最近の旬野菜と料亭風の一品(旬野菜料理 2014.5.30)>>

コメント

Re: まろ様、仲間ができて嬉しいです

まろ様
コメント、ありがとうございます。

まろ様の菜園は広いので、収穫物残渣の処理は場所に困りませんね。
仲間ができて嬉しいです。
草々

> すごい分析力です。
>
> 私もささげくんサンの勧めで残渣は畝間で土に還すように
> 心がけております。
  1. 2014/05/31(土) 21:59:06 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: 畑のジッチさん、感謝

畑のジッチさん
コメント、ありがとうございます。
参考になれば幸いです。

市民農園等では場所がなくたいへんでしょうが、収穫物残渣をうまく使えるといいですね。
草々


> こんにちは。
> 私も収穫物残骸は畑の隅に残しておき、最後は土に還してやります。
> 乾燥させないで土に埋めると、微生物が増えてチッソ不足になるのですか、
> 知りませんでした。
> 微生物が増えるのは良いことかと思ってましたが。。。
> 勉強になりました、ありがとうございます。
  1. 2014/05/31(土) 21:56:44 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

すごい分析力です。

私もささげくんサンの勧めで残渣は畝間で土に還すように
心がけております。
  1. 2014/05/31(土) 21:16:03 |
  2. URL |
  3. まろ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私も収穫物残骸は畑の隅に残しておき、最後は土に還してやります。
乾燥させないで土に埋めると、微生物が増えてチッソ不足になるのですか、
知りませんでした。
微生物が増えるのは良いことかと思ってましたが。。。
勉強になりました、ありがとうございます。
  1. 2014/05/31(土) 14:20:15 |
  2. URL |
  3. 畑のジッチ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/484-a0e6e420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)