野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

太ったチンゲンサイ(春の野菜 2014.5.8)

チンゲンサイ収穫物

今日も穏やかに晴れ、やや涼しく園芸日和です。

さて、春播きの葉もの野菜の収穫が続いておりますが、今日はチンゲンサイです。チンゲンサイは、葉の軸が太り、その軸は柔らかく、甘味があり、中国料理の定番の野菜です。

そのチンゲンサイですが、最近では、「お兄さんのベランダ菜園」で立派なミニチンゲンサイが収穫されていました。

一方、我が菜園ですが、上の写真は収穫物です。太ったチイゲンサイと表題で言いましたが、秋と比べると太り方は明らかに小さい感じです(笑)。

下の写真はチンゲンサイ料理の定番の豚肉と豆腐とのミックス炒めで、新鮮なチンゲンサイの香と食感がよく、美味しくできています。

チンゲンサイ料理

下の写真は菜園の様子で、生育が早いせいか葉の色は薄く、そして花芽ができている雰囲気ですので、急いで収穫し、交際の野菜とする方が良いのでしょう(笑)。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、ビニールハウスで2月上旬に播種しポット苗を作り、3月中旬に移植しました。移植後は、保温と虫除けを兼ね、防虫ネットを張り、収穫期直前にはずしました。

肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て栽培です。


チンゲンサイ菜園4月


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/05/08(木) 09:32:14|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<緑肥「白クローバー」の刈り取りと土作り(緑肥 2014.5.9) | ホーム | 春ホウレンソウの旬(春の野菜 2014.5.7)>>

コメント

Re: M.Ishiiさん、今の時期に育てるのも面白い

M.Ishiiさん
たびたびのコメント、ありがとうございます。

確かに、今の時期に育てるのも面白いと思います。
春は虫害が少なく簡単に作れます。
欠点は、すぐ大きくなり、旬が過ぎてしまうことです(笑)。
草々

> おはようございます、M.Ishiiです。
>
> チンゲン菜は春に育てたことがないんですけど、
> 比較的短期間で収穫することができるので
> 育てていて楽しいですよね。
>
> 葉軸の太り方やチンゲン菜を食べた時の味の違いを知る意味では
> 今の時期に育てるのも面白いかもしれませんね。
>
> チンゲンサイと豚肉・豆腐炒め美味しそうです(^o^)。
>
> それでは、いつもの応援ぽちっ!!
  1. 2014/05/09(金) 09:57:46 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます、M.Ishiiです。

チンゲン菜は春に育てたことがないんですけど、
比較的短期間で収穫することができるので
育てていて楽しいですよね。

葉軸の太り方やチンゲン菜を食べた時の味の違いを知る意味では
今の時期に育てるのも面白いかもしれませんね。

チンゲンサイと豚肉・豆腐炒め美味しそうです(^o^)。

それでは、いつもの応援ぽちっ!!
  1. 2014/05/09(金) 08:57:36 |
  2. URL |
  3. M.Ishii #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/461-3e995617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)