野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

コマツナなどの花芽を食べる(春の野菜 2014.3.31)

コマツナ3月菜園

今日は晴れ。昨日の雨で空気は澄んでいますが、春風強く、花粉も飛んでいるようです。

さて、春ともなると、冬の野菜は一斉に花芽が伸びてきますが、それらの花芽はつぼみ菜や茎立ち菜とも呼ばれ、多くの家庭菜園愛好家に春の野菜として食されています。まさに春は芽ものです。

そのような花芽のなかでも、コマツナは苦味がなく美味しいと言われております。今回は、そのコマツナのつぼみ菜の様子について紹介します。

上の写真はコマツナの花芽が伸びてきている様子です。まだ花芽が十分には伸びていませんが、もう収穫できます。

下の写真は、コマツナの仲間のおいしい菜の様子です。こちらの方は、花芽がむき出しで収穫しやすくなっています(笑)。

おいしい菜3月菜園

下の写真は、平凡ですが、おひたしです。上側がコマツナとおいしい菜で、苦味はなく、少し甘味があり、柔らかく美味しいと思われます。なお下側の紫がかったものは、一緒に収穫された紅苔菜です。

関連し、おいしい菜の冬越し前の利用の様子については、「おいしい菜は本当に美味しい」と題し1月17日に紹介しておりますので参照願います。


茎立ち菜のおひたし


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 07:34:42|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アサツキの旬(春の野菜 2014.4.1) | ホーム | 冬超しのコーラルリーフの収穫と利用(春の野菜 2014.3.30)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/423-1ffc8612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)