野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

冬超しのコーラルリーフの収穫と利用(春の野菜 2014.3.30)

コーラルリーフ菜園3月

今日は曇り時々小雨ですが、風はなく、小雨がなければ園芸日和となりそうです。

さて、コーラルリーフ(プルーム)については、その紫色が興味深く、園芸店に種がありましたので作ってみました。

上の写真は菜園の様子で、冬越しの様子です。昨年の10月に播種し、冬の利用を考えていましたが、冬が早くきたためか大きくならず、今になって大きくなってきました。少し雑草が目立ちます(笑)。

下の2枚の写真は漬物にした様子です。その鮮やかな紫色とピリッとした辛みは食欲をそそりました。

コーラルリーフ漬物

コーラルリーフ漬物とごはん

下の写真は、平凡ですが、生野菜サラダ利用です。やはり、色合い良好で食欲をそそります。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、10月上旬に播種しポット苗を作り、10月下旬に移植しました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)を10g入れました。また、いつものとおり、無農薬、無耕起、無堆肥、無畝立て栽培です。

以上、冬越しのコーラルリーフの様子でしたが、簡単に作れるという点では家庭菜園向きの野菜と思われます。

コーラルリーフ入りサラダ


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 10:03:28|
  2. 春の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コマツナなどの花芽を食べる(春の野菜 2014.3.31) | ホーム | 冬越しのハクサイは半結球で花芽が出てきた、でも美味しい(春の野菜 2014.3.27)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/422-923df930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)