野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

白クローバーの株分けをする(緑肥 2014.3.8)

クローバー3月

白クローバーの株分けをする(緑肥 2014.3.8)

今日も晴れ。しかし、風強く、杉花粉も飛んでいるようで園芸日和とは言えません。そんななか、ダイコン播種のための畝作りなどをしました。

さて、白クローバーは3月から5月にかけて大きくなりますので、緑肥として使うには今が重要な時期と思われます。そこで、株分けをしましたので、その様子について紹介します。菜園も忙しくなってきました(笑)。

上の写真は、昨年植えたクローバーの様子です。このクローバーの群落から左側の部分を包丁で切目を入れ、株分け用の株を取り出しました。一株の大きさは5cmx5cm程度です。

下の写真は、その株を畝に移植した様子です。

株分け移植されたクルーバー

下の写真は、昨年の5月の例です。クローバーは5月ともなると、このように茂り、刈り取った草は緑肥マルチに使えます。また、クローバーの茂りの効果で周囲に生えている雑草はわずかです。

そこで、クローバーを刈り取った後、この畝の隣には地這いキュウリなどウリ類を植え、クローバーの上を這わせる予定です。

以上、緑肥用の春クローバーの株分けの様子でした。

クローバーの茂り5月(昨年)


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/03/08(土) 13:00:06|
  2. 緑肥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福岡正信翁の自然農法と土作り愚考(土作りと肥料 2014.3.9) | ホーム | 老農は草を見ずして草を取る(農法 2014.3.7)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/402-6418a3b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)