野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ソバスプラウトの栽培(冬の野菜 2014.2.13)

ソバスプラウト水洗

ソバスプラウトの栽培(冬の野菜 2014.2.13)

今日は晴れ。肌寒い朝でしたが、陽は照り、雪解けが進みそうです。

さて、カイワレ(スプラウト)種については、ダイコン、カラシナ、ブロッコリーと紹介してきましたが、これらは寒さに強い冬野菜の仲間です。

一方、ソバは夏野菜ですが、スプラウト用の種が園芸店にありました。そこで、冬のビニールハウスで作れるのか検討し、収穫することができましたので紹介します。

ソバスプラウトは、ガン抑制など機能性のポリフェノールが多いことで最近知られるようになりました。老人大国の医療費節減のためにも我が国で推薦されるべき野菜かと思われます(笑)。

上の写真は、ソバスプラウトの収穫物を水洗いし、着いているソバ殻を分離している様子です。赤い茎色はポリフェノールが多い雰囲気を醸し出しております。

下の写真は収穫前のポッとの様子です。寒かったせいか、パオパオで覆っていましたが少し傷んでいます。

ソバスプラウト生育中

下の写真は、収穫して生野菜サラダに入れた様子です。ソバスプラウトの量が少ないように見えますが、実は中にもぐっています(笑)。味は、少し酸味があり、ソバの香よく、シャキシャキとした歯ごたえがあり、生野菜サラダを一段と美味しくさせる素材かと思われます。

ソバスプラウトサラダ

下の写真は4種のスプラウトを並べたものです。左から、ダイコン、ブロッコリー、カラシナ(マスタード)、ソバになります。ソバの子葉のサイズはダイコンの次に大きく扱いやすいです。

また、ソバ以外は本葉が見えますが、いずれもベビーリーフ風の収穫物となっています。これは、土着きポットで育てているためにできる技かと思われます。

なお、ソバスプラウトの作り方は、先日紹介の「カイワレダイコン」と同じですので参照願います。

各スプラウト比較


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/02/13(木) 11:21:32|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<冬の肴、ネギ料理で焼酎(冬の野菜 2014.2.14) | ホーム | ガン抑制効果のあるカイワレブロッコリー(冬の野菜 2014.2.12)>>

コメント

Re: まあちゃん、ミニ白菜は菜園の楽しみですね

まあちゃん
コメント、ありがとうございます。
ミニ白菜は菜園の楽しみですね。また、楽しみが増えそうです。
草々

> こんばんは
> ソバスプラウト、こんな時期に簡単に栽培出来るのがいいですね
> 無理してでも畑で緑頑張っていますよ
> ミニ白菜は葉っぱの白い茎も小さいのでサラダにうってつけです、この時期になると旨み爆発です
> 案外痛んでいないのがいいですね
> 今年もやります、狭い畑でもいっぱい植えられます
> ぜひやって見てください。
  1. 2014/02/14(金) 11:03:21 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
ソバスプラウト、こんな時期に簡単に栽培出来るのがいいですね
無理してでも畑で緑頑張っていますよ
ミニ白菜は葉っぱの白い茎も小さいのでサラダにうってつけです、この時期になると旨み爆発です
案外痛んでいないのがいいですね
今年もやります、狭い畑でもいっぱい植えられます
ぜひやって見てください。
  1. 2014/02/13(木) 22:43:39 |
  2. URL |
  3. まあちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/379-5a57302f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)