野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

カイワレダイコン栽培(冬の野菜 2014.2.10)

カイワレダイコン

カイワレダイコン栽培(冬の野菜 2014.2.10)

今日は晴れ。朝は冷え込み、昨日の雪も一面に残り、まるで雪国です。

さて、カイワレダイコンについては、一般にキッチンガーデンの代表的野菜として知られておりますが、私は冬のビニールハウスで作っておりますので紹介します。種は園芸店で購入したものと自家採種のものを使っています。

上の写真は、プランター内の様子で、できあがった様子です。

参考までに、作り方を紹介しますと次のとおりです。

1. 大きめのプランターを準備し、5cmほど土をいれておきます。

2. 下の写真のような固めのプラスチックポットを準備し、プランターの中に配置します。ポットには畑土を9分目まで入れ、さらに購入した園芸用培土を入れて満杯にし、軽く鎮圧します。

カイワレダイコンポット栽培

3. ジョウロで十分に水をやり、水が引いたところで播種します。ついで、購入した園芸用のさらさらした覆土用培土を5mmほどかけ軽く鎮圧し、ジョウロで少量の水をやり、播種終了です。

4. 保温のためポットの上にパオパオをべた掛けし、さらにプランターの上にもパオパオを掛け、できあがりです(下の写真参照)。

5. その後の管理として、発芽し、大きくなったところでべた掛けのパオパオをはずし、さらに大きくなったところで収穫します。また、時々、水をやります。

なお、固めのプラスチックポットは園芸店で購入しましたが、再利用可能である点や、このポットを使うと下が平で安定しているので扱いやすい長所があります。

パオパオ、ポットべた掛け

パオパオ、プランタ掛け


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/02/10(月) 10:50:32|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カイワレカラシナは作り易い(冬の野菜 2014.2.11) | ホーム | 点播きの方法について(農法 2014.2.9)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/376-3a6c6d7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)