野菜を食べやさい

無農薬、無耕起、無堆肥による有機栽培を通じ、旬野菜、食と健康、自然との共生、退職後の人生について発信いたします。

ニンニクの葉を食す(冬の野菜 2014.2.8)

葉ニンニク収穫物

ニンニクの葉を食す(冬の野菜 2014.2.8)

今日は雪。朝から小雪がちらつき、積雪は5㎝程度です。道路の雪は溶けており、交通には支障はあまりないようです。

さて、ニンニクには、球根を食べるのが一般的ですが、この他、葉を食べるタイプや、芽を食べるタイプがあります。私は、冬のビニールハウスの楽しみとして、ニンニクの葉を作り、食べていますのでその様子について紹介します。

葉ニンニクは南方系が良いというので、品種は「沖縄ニンニク」を使っています。元種球は園芸店で購入しましたが、この「沖縄ニンニク」は地上部にムカゴが着きやすい特徴があります。ムカゴは小さく、それからはりっぱなニンニクはできませんので、葉ニンニクの種として使っています。

上の写真は収穫物です。

下の写真はビニールハウスの様子です。

葉ニンニク菜園

下の写真は料理に使った様子です。葉の部分はニラのような感じ、下の白いところはネギとニンニクの中間の感じで匂いは弱く、食べやすい食材となっています。

参考までに今回の作り方を紹介しますと、10月下旬にムカゴ球を分けて播種しました。12月からハウスをビニールで覆い、暖かくしました。肥料はm2当たり発酵鶏糞500g(N成分2%)の他、尿素(N成分46%)をm2当たり10g入れました。

なお、葉ニンニクの効能ですが、球根と同じような効能があるようで、コレステロールを下げるとか強壮効果があるとか、とにかく薬用効果は抜群です。その意味で、冬の寒い時期に食べる食材としては格別かもしれません。このような野菜を家庭菜園で作れるとは(笑)。

葉ニンニク料理


家庭菜園 ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2014/02/08(土) 09:19:30|
  2. 冬の野菜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<点播きの方法について(農法 2014.2.9) | ホーム | 関東の冬は溝底栽培が良い(農法 2014.2.7)>>

コメント

Re: 素流人 様、私も野外に作り失敗しました

素流人 様
コメント、ありがとうございます。
実は、私も野外で作り失敗しました。
反省し、昨年からビニールハウスで作っております。
草々

> 私も葉ニンニクを実家の母からもらい初めて植えましたが、露地でした。
>
> ビニールハウスに植えれば冬も食べれますね。
>
> そうかあ〜と
>
> 勉強になりました。
  1. 2014/02/09(日) 10:13:56 |
  2. URL |
  3. ささげくん #-
  4. [ 編集 ]

そうかあ〜

私も葉ニンニクを実家の母からもらい初めて植えましたが、露地でした。

ビニールハウスに植えれば冬も食べれますね。

そうかあ〜と

勉強になりました。

  1. 2014/02/09(日) 09:03:10 |
  2. URL |
  3. 素流人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takitada.blog.fc2.com/tb.php/374-b4b4aa5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)